+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

小林麻美

女優で歌手だった小林麻美さんといえば引退してずいぶん経つので知っている人はある程度の年齢に達している人だろう。
私は彼女のデビュー年に生まれたので彼女が活躍していた時期というのは子供時代から10代にかけてというところ。あまりドラマを見た記憶がない。CMを調べてみるとスズキ・アルトに起用されていたようでここらへんはうっすら覚えているくらい。モデルもやっていた彼女はよくスタイリッシュと形容されるが、特別美人でもなく演技力も左程でなく、歌唱力も決してあるわけではない。
だけど、スレンダーな肢体から醸し出される色気は時に上品であり時に退廃的であり、物憂げな表情やしぐさからも独特の空気があって、自分でも好きなのか嫌いなのかよくわからないけれど気になる存在ではあった。歌も囁くような息づかいを感じるような歌い方で色っぽくもかわいらしい。なにより声がかわいい。

歌手としての最大のヒット曲は「雨音はショパンの調べ」。自転車に乗っていたら突然口をついてこの歌が飛び出してきたことから20数年ぶりに聴きたくなった。
確か小林麻美の曲はカセットテープが一本あったはずと探してみたらあったあった。私が持っているのは「ベスト・コレクション」というアルバム「CRYPTOGRAPH〜愛の暗号」「ANTHURIUM〜媚薬」収録曲を中心としたベストアルバムだった。う~ん、懐かしい。一時期よく聴いたなぁ。

今回調べてみたら彼女の曲の中でも特別に大好きな「雨音はショパンの調べ」と「月影のパラノイア」はどちらもイタリアの歌手Gazeboの「I Like Chopin」と「Lunatic」のカヴァーだった。日本語詞は松任谷由実がつけている。松任谷由実はかなりの数の曲で作詞を担当し曲によっては作曲もしている。ほかにも玉置浩二や大貫妙子の名曲あり。とにかく曲に恵まれている。


私が持っているベストは今では売っていないし画像も引っ張ってこれなかったので他のものを。いくつかベストアルバムは出されているようだ。
B00005G7EUGOLDEN J-POP/THE BEST 小林麻美
小林麻美
ソニーレコード 1998-11-20

by G-Tools


しかし、もう60歳になるというからビックリだ。よくアンニュイという表現をされる人だが、近頃では見かけなくなったタイプの女優さんかも。今見るとすっごくチャーミング。昔の出演作が見たくなってきた。

  1. 2014/04/06(日) 22:24:23|
  2. J-Rock
  3. | コメント:0
<<Journey To The Center Of The Mind | ホーム | Scott Morgan近況>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (126)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示