+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

Escaped Maniacs



この秋に出たライブDVD。
2005年のベルギーでのライブと、2006年に撮られたインタビュー映像、そして同年に作られたドキュメンタリー映像、合わせて3時間強と見ごたえ大いにあり!

ライブのセットリストは2004年来日時とほぼ一緒だと思う。
最初から最後までハイテンションで心地よい緊張感のあるステージの中でも特に後半がすばらしい。
サックス奏者のスティーブ・マッケイが登場するのだ。
彼はアルバム「FUN HOUSE」にも参加していた。
このアルバムはよくイギーの代名詞とされるパンクの枠にとどまらないファンキーでジャズの要素も備えた名曲が見られる。
スティーブが加わることでそのことが一層強調され、黒人音楽をルーツの一つにもつイギーの音楽性の豊かさをあらためて感じることができる。
ドラッグの力を借りていたとはいえプロ活動初期にこのようなセンスのいい楽曲を作ったことが、イギーをただの凶暴なロックミュージシャンで終わらせなかった一つの要因だと思っている。
スティーブは本当にいい仕事をしている。





インタビューもおもしろい。
音楽業界でどうやって生き残ってきたか、バンドメンバーたちとの出会いや再会、映画について、そして「パンク」について・・・などなど、マイアミの自宅で表情豊かに真剣に語っている。
バンドの核になっているのが今も昔もスコットだ、というのが興味深かった。
このDVDの中では20代、40代、そして60歳のイギーのインタビューを見ることができる。
つくづく、この人は人格者になったなぁと思う。
20代のイギーはとにかく生意気で自信過剰で、どこか人をおちょくったような態度の青年だった。
40代では質問に対して真面目に答えているものの、やはりどこか人をくったような態度である。
60歳のイギーはとても誠実に見えた。
長いキャリアの中で自分が見て来たこと、感じたこと、学んだことを率直に語っている。
必ずしも恵まれたキャリアではなかったが、自分が求めるものに対して逃げずに真っ直ぐぶつかってきた彼だからこそ人間的に成長し、成熟した豊かな人生を手に入れることができたのだろう。

ドキュメンタリーは70年代のことが中心。
私はまだイギーのDVDをほとんど揃えていないので見たことのない映像が多いし、見たことがあってもその時は字幕がなくて内容がわからなかったものもあったので、それがちょこっと収録されているのが嬉しい。
ドラッグ&アルコールの影響でステージで立っていることもできないイギーの映像が衝撃的。
過剰編集気味の感があり、欲をいえば80年代・90年代ももう少し内容を濃くしてくれたらよかった。

ライブでお約束の観客をステージに上げるところ。
他の国でのライブを見ると日本人はマナーが悪いなと思う。
フジロックはひどすぎる。
どんどん人が上がってしまうのはともかく、いつまでも下りなくてライブが中断してしまうのはいただけない。
モッシュピットも殺人的な騒ぎだったらしい。
ベルギーのライブはあらかじめ上がる人が決まってたのか?と思うくらい程々の人が上がって、素直に下りて、流れを断ち切るようなことはなかった。
ステージ下で押さえられていた女性がいたけど。

今度来日するときはワンマンライブがいいなぁ。
次・・・つってもアルバムが出ないと無理かな?
日本って新譜が出たときにしか来ないミュージシャン多いもんねぇ。

  1. 2008/12/26(金) 17:00:49|
  2. Iggy Pop/The Stooges
  3. | コメント:0
<<今年の一枚 | ホーム | 来年も>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示