+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

愛聴

以前「MY BEST」を書いたことがあったが、結局のところ愛聴アルバムは少し違うのかなと思う。
Stoogesから入ったとは言えパンク系はあまり聴かない。StoogesやMC5にはあまり手が伸びないのだ。

実際、今年よく聴いたものは美旋律でコーラスも美しくドラマティックな展開、サイケ、ちょっとプログレというのが共通点。オルガンサイケは特別好きじゃないのにどれもオルガンが入っている。そして意外にもファンクの要素もアリ。
とにかくよく聴いたのがこの3枚。
B005GVA1HK2
Bump
Shadoks Music 2011-10-10

by G-Tools
B004L1ECVMTHE GOSPEL ACCORDING TO ZEUS
THE POWER OF ZEUS
GET ON DOWN 2011-03-07

by G-Tools
B000H3FN0CSunday Funnies
Sunday Funnies
Rare Earth 1971-01-01

by G-Tools

さらに、最愛の曲はと言うと、この3バンドの曲ではなくSRCの「Black Sheep」だったりする。
この曲に出会えたからこの5年間があったと言っても過言ではないのだ。スローテンポで歌詞が聴き取りやすいこともあってついつい口ずさんでしまう曲。ライミング(押韻)と対義語の多用が生むリズムと響きが耳に心地よく、サビは歌とギターとどちらなのだろうかというくらいギターパートが印象的である。

ライミングが心地よい曲といえば、The Mushroomsの「Such a Lovely Child」がある。これも大好きな曲だ。Bob Segerが書いた曲だが彼が歌わなくて正解。Glenn Freyの甘い声あってこその青春ソングなのだ。

  1. 2013/12/31(火) 23:54:38|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<謹賀新年 | ホーム | Guardian AngelのCD発売>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示