+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

Dick WagnerとSteve Hunter

Lou Reedと言えばDick Wagner。というのがWagnerファンである私の発想。
Wagner先生が関わっているのが1973年の‘Berlin’、74年の‘Rock'n Roll Animal’、75年の‘Lou Reed Live’。Berlinをのぞく2作品はライブアルバムでLou Reedのファンの間ではハードロック過ぎて不評と言われているが、ツインギター弾きまくりを楽しめる人には逆に好評のようだ。
もちろん私はWagner先生とSteve Hunterのギターが大好きなのでこれは一押し。この2人のソロはフュージョンにも聴こえる独立性がありとにかく格好いい。Wagner先生のキャリアの中でもAlice Cooperのライブと並ぶ名演。

Steve Hunterはイリノイ州出身で、70年代初頭にMitch RyderのバンドDetroitのギタリストだった。この当時のMitch Ryderのバンド活動変遷は複雑でよくわからないのだが、Detroit WheelsのメンバーはJohn Badanjek唯一人という場つなぎ的な短命バンドで71年にParamount Recordsから出したアルバム‘Detroit’が全米176位と、Mitch Ryderの数々のシングル・ヒットには及ばないものの、大手レコード会社の力もあってか健闘している。
この時、Lou Reedが書いた‘Rock and Roll’(The Velvet Undergroundのアルバム‘Loaded’収録)をシングル・リリース。そのつながりでSteve HunterにLou Reedのバックバンドへの声がかかったようだ。

Dick WagnerとSteve Hunterはその後プロデューサーBob EzrinつながりでAlice Cooperのバックバンドメンバー、レコーディングメンバーとして長期に渡り活躍する。特にDick Wagnerはギターに作曲にバックヴォーカルにと70年代のAlice Cooperの作品には欠かせない存在であった。

B00004RD54Rock & Roll Animal
Lou Reed
RCA 2000-03-16

by G-Tools
B0006HQ2FOLou Reed Live (Extended Version)
Lou Reed
Collectables Records 2009-03-02

by G-Tools
B005Q27FUKライヴ!!アリス・クーパー・ショー(紙ジャケットSHM-CD&2011年リマスター)
アリス・クーパー
ワーナーミュージック・ジャパン 2013-08-05

by G-Tools


  1. 2013/11/03(日) 16:23:34|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<絵師たちの音楽仕事 | ホーム | Lou Reed逝く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示