+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mystic Siva、アルバム

B000231WS4Mystic Siva
Mystic Siva
World in Sound

by G-Tools
Mystic Sivaのスタジオ・アルバムCDを入手。中古しか出回ってないうえ価格が高く、長らく様子見だったがようやく折り合いをつけられる商品と出会えた。

デトロイトの14歳から15歳の少年4人組による1970年レコーディング作品。メンバーはAl Tozzi(G)、Dave Mascarin(D,V)、Marc Heckert(K)、Art Thienel(B)。

やっぱりこのバンドはおもしろい。全曲オリジナルのサイケデリック・ロックなのだが、センスのいい曲書いてヴォーカルやってドラムやってジャケットデザインしてと多才なDave Mascarinくんは実は歌がヘタクソ。だけどこのヘタクソさがいい感じ。ギターとオルガンが結構上手い中でヘタクソな歌が個性や味わいとなっているのがこのバンドのおもしろさ、不思議さ。そして妙に早熟な感性がこれまた魅力。
さらには不思議なことに癒されるのだ。メタミュージックが嫌いな私にとって、メタやヒーリング系よりよっぽどリラックスできる。それとも癒されているのではなく酩酊感を覚えているだけなのだろうか。そうなのだとしたらサイケデリック・ロックとしては優秀なのかもしれない。

  1. 2013/07/27(土) 20:56:39|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<DMZ | ホーム | 衰退か、未来の姿か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (206)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (43)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (128)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。