+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

The Boston Tea Party

サンフランシスコ以外にもスゴいサイケデリック・アートが生まれた地域があるかもしれない、と調べてみたところ、これが期待ほどではなかった。
西海岸の影響が強いと思われるテキサスやElectric Factoryの名が知られているフィラデルフィアですら優れたものは少ない。Fillmoreをお手本にしたデトロイトが一番サイケデリック・アートでも西海岸的なものを生み出し、さらに個性を発揮した感がある。Fillmoreの東海岸拠点であるFillmore Eastがあったニューヨークはこの街ならではの文化的な独自性がありながら(この点は後日書きたい。)ニューヨーカーはあまりポスターアートに興味がなかったのではなかろうか、という印象を受ける。

そんな中、ポスターに力を入れていたように見えるのがボストンのBoston Tea Party。1967年から1970年初頭まで営業していたロック・コンサート会場である。この時代なので当然のことながらここでもサイケデリック・ムーブメントの渦中にあったがポスターだけ見ればサイケな印象が強いのは67年の初期だけ。一見ロックを感じさせないモダンで渋めのポスターが目立つ。
数も結構多いので、その中で私好みのものを幾つか。

まず1967年。
btp1967-1btp1967
1968年。
btp1968btp1968-2btp1968-3
1969年。
btp1969bto1969-2
1970年。
btp1970

作品を多く手掛けているのはEric EngstromとBob Driscoll。

  1. 2013/05/16(木) 16:48:56|
  2. Garage/Psychedelic
  3. | コメント:0
<<READY TO DIE | ホーム | Mari Tepper>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示