+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

The Cicadelic 60s シリーズ

パンクらしい衝撃は弱いもののレトロな味わいはまさに60s。そして素人の域を出ないカヴァー。ガレージって多くはこんな感じだったんだろうねーとしみじみしてしまう2枚。

B000000871Cicadelic Sixties 6
Various Artists
Collectables 1994-10-25

by G-Tools
‘District Six祭り’と個人的に呼んでいる。なぜなら16曲中12曲がDistrict Sixの曲だから。同じくCicadelicから2008年に出されたコンピレーション「Where You Gonna Go?」収録曲とダブるものも当然あるが、ここでは1966年12月のセッションで残された曲がすべて収録されているようだ。一曲のみ翌年レコーディングしたもののリリースされることのなかった曲が収録されている。すべて当時のヒット曲をカヴァーしたものばかり。編集方針がよくわからないCicadelicのこのシリーズだが(このVol.6だけタイトルが違うのも謎)このヴォリュームではきちんと方針らしきものが書かれている。それによれば66年から67年のサイケデリックなヒット曲をおもしろくカヴァーしているものを集めたという。とは言っても集めたものは偏っていてDearbornのDistrict SixとシカゴのNite Owlsの2バンドだけなのだが。やっぱりよくわからないレーベルだ。カヴァーばかりということで物足りないのも確か。
1.The District Six - East Side Story
2.The District Six - 7 And 7 Is
3.The District Six - Talk Talk
4.The District Six - Remember
5.The District Six - Pandora's Golden Heebee Geebies
6.The District Six - Cherish
7.The District Six - Everybody Needs Somebody (To Love)
8.The District Six - Turn On Your Love Light
9.The District Six - Respect
10.The District Six - Come On Up
11.The District Six - Show Me
12.The Nite-Owls - Something You Got
13.The Nite-Owls - Ooh Poo Pa Doo
14.The Nite-Owls - The Woods
15.The Nite-Owls - Hassle
16.The District Six - More

B000005Z46Cicadelic 60's 8
Various Artists
Collectables 1998-04-07

by G-Tools
Vol.8はデトロイトのSVR RecordsからThe Unknown、The Quintette Plus、The Boysの3バンドを収録。こちらも「Where You Gonna Go?」とのダブりがあるがリリースされたシングル曲すべてが収録されているので満足度の高い内容。
それにしても、これらを聴いているとガレージ・パンクとして魅力的なバンドはGrand Rapidsエリアの方が多いなと感じる。デトロイトエリアはオリジナル曲を持つバンドは多くないし個性も今一つ。だから尚のことGrande Ballroomに出演していたバンドのように急速に過激化する変化が興味深い。
1.The Wild Things - Tell Me
2.The We Few - Baby Please Don't Go
3.The We Few - Surprise, Surprise
4.The Sensacionals - Big Boss Man
5.The Sensacionals - Sweet Little Rock And Roller
6.Jerry Djai - Well, All Right
7.The Cavaliers (With J. Frank Wilson) - Bound To Happen
8.The Rumors - Hold Me Now
9.The Rumors - Without Her
10.The Unknown - Night Walkin'
11.The Unknown - Shake A Tail Feather
12.King Richard & The Knights - Work Out Sally
13.The Quintette Plus - Summertime
14.The Quintette Plus - Grits And Grease
15.The Quintette Plus - Work Song
16.The Quintette Plus - Shop Around
17.The Boys - How Do You Do With Me?
18.The Boys - I Wanna Know
19.The Boys - Angel Of Mine
20.The Boys - It's Hopeless
21.The Wild Things - My Girl


  1. 2013/03/16(土) 16:19:11|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<とうとう・・・ | ホーム | ひえー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示