+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

Rock Festival

60年代のアメリカにおいて有名な野外フェスティバルと言えば1967年のMonterey Pop Festival(正式名はMonterey International Pop Music Festival)と1969年のWoodstock Music & Art Fair、いわゆるWoodstockだろう。
カリフォルニア州Montereyで6月16日から18日からの3日間行われたMonterey Pop Festivalは初の大規模野外コンサートでありロック以外のジャンルの参加もあったものの、ロック・フェスティバルの先がけとされる。ヒッピー・ムーヴメントを象徴するものであり、また短くも熱い60年代ロック・ムーヴメントの起点でもあった。
その後全米各地で数多くのロック・フェスティバルが開催され、その最頂点であり最後の輝きとも言えるのがWoodstockである。1969年6月15日から3日間にわたり40万人以上の観客が集まったというが、確かに画像を見るとすごい。人・人・人・人・・・まさに人の波である。

ミシガン州でもピークは67年から69年の間に来ている。
規模が大きいもので67年7月1日から4日まで行われたSouthField Pop Festival。Bob Seger & The Last Heard、Rationals、Scot Richard Case、Mushrooms、Mama Cats他が出演した。翌68年はRuss Gibb主催のOakland Pop Festivalなど。

そして一番イベント数が多かったのがやはり69年で、デトロイト・ロックンロール・ムーヴメントを象徴する一大イベントが開催されている。4月7日Olympia Stadiumで行われたDetroit Pop Festivalである。
16,000人を超える観客が10時間に及ぶステージを楽しんだ。このコンサートで特徴的なのは出演ミュージシャンのほとんどが地元ミュージシャンであり海外や国内の有名バンドの参加がなかったことだ。MC5、SRC、Bob Seger System、Amboy Dukes、Rationals、Frost、Frijid Pink、Up、Wilson Mower Pursuit、Plain Brown Wrapper、Train、Früt of the Loom、Third Power、Savage Grace、Red, White & Blues Band、Caste、The Unrelated Segments、H.P. & The Grass Route Movementなどなどオールスターズなラインナップ。ポスターにあるSweetwater、Mandalaが地元バンドではないと思われるが、とにかくワクワクする顔ぶれだ。
dpf
Stoogesがいないのは1stアルバムレコーディングのためにニューヨークへ行っていた時期だったからだと思う。
翌日には同じラインナップでGrand Rapids Pop Festivalが開催された。
アルバム・デビューしたバンドもこの年が最も多い。

しかし、1969年は同時に60年代という夢のような時代の終焉の年でもあった。Woodstockのわずか4ヶ月後に起きたいわゆる「オルタモントの悲劇」が引きがねになったかのごとく、この後ヒッピー文化は急激に衰退していく。Woodstockの成功により音楽で‘愛と平和’を実現することができると信じていた人たちもそんなものは幻想だと認めざるを得なくなったのだ。まるでファンタジーの世界から現実世界に戻って物語が終わる映画のようだ。

デトロイト・エリアでも70年には大規模なフェスティバルはほとんどなくなり、目を引くものと言えば8月の7・8・9日と行われたGoose Lake Pop Festivalくらいのものだ。71年はデトロイトでのライブにMC5とStoogesの名前を見ることも少なくなりさぴしくなる。

あの時代のコンサートというのは今の時代のものと比べようもないくらいゆるかった。運営側も適当で、たくさんの人が数日間集まるのに寝る場所はないわ、食べるものはないわ、トイレはないわ、観客は観客で着の身着のままでやってくるヤツばかり。おまけにアルコールやらドラッグやらキメちゃって吐くわ喧嘩するわの大騒ぎ。終わってみればゴミの山と汚物臭。
だけど自由気ままでなんとも楽しそう。こんなのを経験したら良くも悪くも一生忘れられない。ロックに限らずあの時代の学生パワーにしても政治家のパワフルさにしても現代人が失った‘熱さ’のようなものが宿っていたように思う。

  1. 2013/01/30(水) 16:23:49|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<Iggy and The Stooges 情報 | ホーム | HEY JOE>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示