+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

HEY JOE

世界で一番カヴァーされているかもしれない曲は「Louie Louie」だろうが、それに負けていないのが「Hey Joe」。実際、66年ガレージバンドにカヴァーされている曲の中で一番多いのではないかと思われる。Wikiによれば現在に至るまで100以上のカヴァーがあるという。

この曲、オリジナルはアメリカの60年代のポピュラーソングなのだが著作権で揉めたいわくつき。歌詞がなんともアメリカらしい。奥さんを射殺してメキシコに向かって逃亡中の男の歌なのだ。それも彼は走っているのだ。‘ヘイ、ジョー!銃を持ってどこ行くんだい?’から始まる歌は終始物騒な内容。コレ、テレビやラジオで流れたのだろうか。

一番有名なのはJimi Hendrixバージョンだろう。他の有名どころではDeep Purple、Yardbirds、Byrds、Patti Smithなど。Led Zeppelinもライブ音源がある。ガレージ勢ではLove、Litter、Standells、Music Machine、Shadows of Knightと軒並み66年に発表している。日本のGSグループ・ゴールデンカップスもやってる。コレはオリジナル色が強くかなりオススメ。妖しくキレまくってカッコいい。
私が一番最初に聴いたのは最も早く商業的にレコーディングされたLeavesバージョンだったためか、どうもしっとり系より過激系の方が好み。一番好きなのはブッ飛んでいるSwamp Ratsバージョン。Swamp Ratsで評価が高い「Psycho」より好き。

ミシガンではWarlocksが激しい系。銃声を模した音と叫びが入る。SoulbendersとMystic Sivaはしっとり系。他にあったかな?

「Hey Joe」は最初こそどこがいいんだがわからなかったが、数を聴くうちにじわじわとハマってしまった。シンプルでアレンジしやすい曲構成とジャンクな歌詞がロックの定番になった所以だろう。

  1. 2013/01/25(金) 20:11:23|
  2. Cover
  3. | コメント:0
<<Rock Festival | ホーム | My Best>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示