+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

参考として・その3

B00081EM7IMaggot Brain
FUNKADELIC
ACE 2005-04-26

by G-Tools
このあたりはあまり詳しくないし詳しく書くつもりもないのだけど、デトロイトで結成されたバンドだし、ここまで手を広げてしまったらもう書いてしまおう。
P-Funkが好きな人はもっと後の作品が好きなのかもしれない。このブログの場合ふさわしいのはロックでサイケな71年まで。まだBootsy Collins加入前だ。Eddie Hazelのギターが暴れまくっているのもこの時期。Funkadelicの音楽はまだ完全には確立されていなくて、ごちゃ混ぜ感がある一方でむやみやたらな迫力があるのはこの時代らしい。やはり初期の名盤。

B000LE1ESCAnthology
Tommy James and the Shondells
EMI Europe Generic 2007-01-16

by G-Tools
デトロイトではないがミシガン出身バンドでガレージ・サイケの範疇に入るバンド。ポップスのイメージを持っている人も多いだろう。結成は1959年と古い。1966年の「Hanky Panky」のヒットで一躍人気グループとなり、その後も多数のヒット曲を持つ。1970年までの活動期間の中でシングル20枚ほど、アルバムを10枚近くも出していて、その人気の程がうかがえる。
ただTommy Jamesはバブルガム・ロックのレッテルを貼られることを嫌いサイケデリック・ロックへ路線変更を望んだ。そこで生まれたのが1968年の「Crimson & Clover」。これは外部ライターに頼ることなく書かれた曲であり彼らの一番のヒット曲となった。16週にわたってチャート入りし同名のアルバムもポップス部門で8位となった。1970年以降Tommy Jamesはソロ活動を始めるがヒット曲も出していたようだ。

Tommy James and the Shondellsは近年廉価なベストアルバムが幾つも出ていてどれも似たり寄ったりで迷うところ。当時は女子供向けのバンドとして軽く見られていたのかもしれないが、60年代の音楽が見直されている昨今ではクラシック・ロックのバンドとしてクローズアップされてきたうちの一つなのだと思う。

  1. 2013/01/13(日) 15:49:54|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<Dead or Alive ? | ホーム | RUSS GIBB>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示