+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

RUSS GIBB

ロックコンサート会場としてのThe Grande Ballroomの生みの親であるRuss Gibbのお話。

Russ Gibbは英語教師の傍ら週末にテレビ局で働いたりラジオDJをしていた。彼は成功を夢見る野心家だった。
友人でアナウンサーをしている男がいた。友人はデトロイトのアナウンサーからシカゴ、サンフランシスコと移りキャリアを重ねていた。1966年、その友人を訪ねサンフランシスコを旅したRuss Gibbに運命的な出会いが待ち受けていた。この時、西海岸のコンサート・プロモーターであるBill Grahamが新しいライブ会場Fillmore Auditoriumをオープンさせたばかりだったのである。Fillmoreでサイケデリックとカウンターカルチャーの空気を満喫したRuss GibbはBill Grahamにも会っている。そしてデトロイトでもFillmoreのような場所を作ろうと考えた。

デトロイトに戻るとさっそく会場となる物件を探し始める。そこで見つけたのがGrande Ballroomだった。Grande Ballroomが会場として決まり賃貸契約を結ぶと(契約内容はrent to buyだったとのこと)オープンに向けてローカルバンドを探しカウンターカルチャー系の新聞を発行していたHarvey Ovshinskyにアドバイスを求めた。Ovshinskyが紹介したのは彼の新聞で音楽コラムを書いていたJohn Sinclairだった。Sinclairは一押しのバンドとして友人であるMC5をRuss Gibbに引き合わせた。
Russ GibbがプロモーションにFillmoreで見たような色鮮やかなポスターを使いたいが誰か描ける人を知らないかとMC5のメンバーに話すとRob Tynerが友人のGary Grimshawを紹介したというからおもしろい。物事が動き出す時というのはこういうものなのかと運命的なものすら感じる。
ご存知の通りMC5はこの後Grande Ballroomを足がかりに人気バンドとなっていくのだ。
ggartwork by Gary Grimshaw
ポスターには必ず‘Uncle Russ’マークか‘Russ Gibb Presents’の文字が見える。

デトロイトのロック・カルチャーを形作ったGrande Ballroomだが、Russ Gibbという人は人脈をうまく使ってその人たちを動かしただけと私は思っている。ブレインはJohn Sinclairがいたし、ブッキングにはJeep Hollandがいた。実働隊としてはGrandeのフロア・マネージャーだったLarry FeldmanやTom Wright(この人はフォトグラファーである)、司会を担当したDave Millerなどがいた。
Russ Gibbは大規模なフェスティバルもプロモートし‘Uncle Russ’と呼ばれる一方で‘Money Man’と呼ばれているところを見るとビジネスはかなり当たっていたと見ていいのだろう。その後はケーブル・テレビで大儲けしたり、教職に復帰したりと忙しい人生を送りつつ現在もご存命。もちろん映画「Louder Than Love」にも出演している。

  1. 2013/01/10(木) 16:47:55|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<参考として・その3 | ホーム | Salem Witchcraft>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (126)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示