+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

Salem Witchcraft

B0013NFMHEWhite Lace & Strange 2: Room of Loud Sound
Various Artists
Psychic Circle 2008-04-01

by G-Tools
2007年にPsychic Circleから出た「White Lace & Strange」の続編で2008年に出された。#1・2ともにサブタイトルが‘Heavy Psych from the USA 1968-1972’とある通り、ヘヴィサイケからハードロック移行期のバンドを集めたコンピレーションである。似た傾向のコンピレーションに「Up All Night」(Past & Present, 2009)があるが、いずれも他のコンピレーションとのダブりがほぼない良盤なのでヘヴィサイケ好きにはオススメ。いきなりアルバムを買うのは不安という人の取っ掛かりにもよいだろう。
「White Lace & Strange」はThunder & Rosesというバンドの曲でNirvanaがカヴァーした曲として知られているかもしれない。

ミシガン勢は#1にThird PowerとThe Power Of Zeus、#2にBumpとSalem Witchcraft。気になるのはSalem Witchcraft。現在スタジオアルバムがCD化されている3バンドに対してSalem Witchcraftはスタジオアルバムを残していないうえに5枚ほど出したシングル曲も他のコンピレーションに収録されていないようだ。
1970年に結成されたデトロイトのバンドで1979年まで活動した。動画サイトで何曲か聴いたところパワフルでテクニックもしっかりしている。曲はどれもファンキーかつポップで重厚さはあまり感じないがその分キレとスピード感がある。高音ヴォーカルでところどころに魅力は感じるものの少々軽いか。オルガンがもう少し引っ込むともっと好みかも。なんにせよアルバムを残していなかったことが惜しまれる。
近年再結成していて動画をいくつか見ることができる。ヴォーカルがオッサンと思えない声量。高音もまだまだ出ている。ギターもうまい。オッサンなので動きは少ないしドラムのパワー不足は否めないものの、わくわくするステージを見せてくれる。ヴォーカル兼ギタリストだったArlen Viecelliは2006年にソロCDを出している。

  1. 2013/01/01(火) 17:57:26|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<RUSS GIBB | ホーム | 2012年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示