+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

The Ruins of Detroit

3869300426The Ruins of Detroit
Yves Marchand
Steidl 2010-10-31

by G-Tools
お値段がいいので長らく躊躇していたデトロイトの廃墟写真集「The Ruins of Detroit」を購入。そろそろデトロイト収集も終わりだし自分へのプレゼントみたいなもの。

ドイツで作られた書籍だけあって良質。そしてゴツい。前書きと解説等を含め227ページ。
中身も充実。工場系、Michigan Central Station、高層ビルやホテルなどのあるダウンタウン、映画館・学校・教会というように整理されていて大変わかりやすい。廃墟の背景にある歴史もそれぞれ簡単に説明があって、ただのアートで終わっていない。もちろん写真はどれも妖しく美しい。

特に印象的なのがBrush Park地区のアパートメントたち。かつての高級住宅街。十九世紀後半から造られたという歴史的地区でNRHPに登録されている。ヨーロッパ文化とラグジュアリーな生活への憧れから生まれた建物はフレンチ・ルネッサンス・リバイバル、ヴィクトリアン、アール・デコ、エンパイア、ゴシックなどやそれらの混合といった様式を取り入れた美しいものばかりだ。
個人宅でなくアパートメントばかりなのはどういう意図なのかわからないが、1805年の大火以降に新しい街づくりがなされたということで、一軒家を持つことはできなくても緑に囲まれたモダンなアパートメントに暮らすことがステイタスの一つであり人気のスタイルだったことが考えられる。たしかにまるで昔憧れたヨーロッパの女学校の寮みたいでとても魅力的だ。

歴史的建造物と産業廃墟が同居する廃墟ワンダーランドなデトロイトだけど、実際自分の生活圏にこんなものがたくさんあったら怖くて暮らしていけないだろう。

  1. 2012/12/08(土) 18:00:05|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<RODRIGUEZ | ホーム | インターネットラジオ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示