+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

Sixties Archives Vol.7 Michigan Punk

思いがけず立て続けに見つけてしまった。タイミングなのか、探し方の問題か。謎。

中身はというと期待ほどの感動はなく。もっと‘Killer’な感じを期待していたのだが。まぁ、半分以上がすでに聴き慣れた曲ばかりなのだから仕方ないといえば仕方ない。初聴の曲がいまひとつなのとVol.6にはあった解説と作曲者名がないのが残念賞。いまひとつの理由はベタなR&Bパンクが多いためと思われるが、それでも聴けばハッピーな気分になれるのはこのCDも同様。最初に聴いたCDがこれだったらきっと最高の一枚になったことだろう。

The Spike Driversが収録されているのはうれしい。
The Thymeはひさしぶりに聴いたらファズギターがこんなに格好いいバンドだったのかと惚れ直した。Grande常連だったわりにはコンピレーションにあまり登場しない。Somehow以外にもっとファズまみれの曲があったらサイケ寄りのコンピレーションに入ってきたのかも。各パートのバランスもいい。コーラスも頑張っている。ちょっと大人っぽい。私はかなり好きなバンドなのでもっともっとスポットライトを当ててほしい。

ところでこのEvaのシリーズ、他の州はテキサス、ルイジアナ、フロリダ&ニューメキシコがある。1991年、1992年の短期間に8枚出され、そのほとんどが今では手に入りにくいが中古で探せばまだまだ出てきそう。
州単位のコンピレーションは2000年代に入ってからはGearFabがまとまった数を出している(Psychedelic Statesシリーズ)。これはリリースのペースが遅く、果たしてこの先どの州が出るのかそれとも出ないのかさっぱりわからない。後発にしては他のコンピレーションとのダブりが少ないので、いつかミシガンも掘り起こしてくれるのではないかと期待してしまう。頼むぞ、GearFab。

  1. 2012/11/09(金) 22:15:47|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<ジミー・頁 | ホーム | SKY ~Don't Hold Back>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示