+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

美しい男、Joe Dallesandro


Sticky Fingers (Reis)
Rolling Stones「Sticky Fingers」のアートワークがAndy Warholによるものだというのは有名な話。
Wikiを読むと実際のところはWarholは着想と監修という立場だったらしく、写真撮影もデザインも別の人物によって行なわれている。
写真のモデルだったのがJoe Dallesandro。
Warholスーパースターの一人で、Warhol映画に多数登場する俳優である。

このJoe Dallesandro、男前である。
背は低いようだが、文句のつけようのない整った顔立ちと鍛え抜かれた肉体が武器だった。
Warholに見出されるまではかなりのワルで犯罪を繰り返していた。
Warhol映画ではその美貌と肉体がとにかく強調されており、当時のアンダーグラウンド映画界・ニューヨークのアート・シーンにおいてセックスシンボルとしてその名を知られた。
(彼はバイセクシュアルであることを公言しており男性、女性両方のセックスシンボルだった)
とは言ってもJoe Dallesandroの仕事はアングラの域を出たには出たものの大きな成功は無く、現在も俳優を続けているが日本で公開されるような映画にはあまり出演していない。
俳優としての実力は不明。

joe trash
joe afterdrk
あまり美形に執着しない私が気になるんだから魅力があるのだろう。
webではヌード写真を見ることができるが本当に美しい。
60代になった今もなかなかイケてる。
刺青にも彫られている‘Little Joe’という愛称は小さくてかわいいからなのか?
もともとは蔑称だったのか?

Warhol映画は好みに合いそうにないが一本くらいは見ておきたい。
下世話な映画ばかりだが、Joe Dallesandroの3部作はIggyの体験とも近いわけだし、あの時代のニューヨーク、特にWarhol周辺で実際起こっていたことを描いているのだから。
「プリーズ・キル・ミー」を映画化したらきっとこれらと大差ない内容になるだろう。

トラッシュ [DVD]
間違いなく修正が入るだろう点はもったいない。
すべてがギリシャ彫刻みたいにきれいなのに。
最後にシモネタになるが、サイズ的にはIggyといい勝負。いや、わずかにIggyの勝ちかも(笑)
  1. 2012/07/05(木) 21:08:27|
  2. その他Rock
  3. | コメント:0
<<SRC☆Milestones☆Traveler's Tale | ホーム | 最近聴いているもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示