+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

サイケのディスクガイド

PSYCHEDELIC MOODS(サイケデリック・ムーズ ) ‐Young Persons Guide To Psychedelic Music USA/CANADA Editionレココレ・アーカイヴズ6 サイケデリック&エクスペリメンタル

現在流通している日本語のサイケデリック・ロックのディスクガイドといったらこれくらい?
「サイケデリック・ムーズ」が昨年、レココレアーカイヴズの「サイケデリック&エクスペリメンタル」が今年と相次いで発刊されたところを見ると今やサイケもロック・リスナーの間で市民権を得てきたのかな、と。
「サイケデリック・ムーズ」は購入していない。立ち読みのみ。
もう片方は最寄の書店に置いておらず内容を確認できないため購入。

でも個人的には出版そのものが遅かった。
どちらもミシガン州のバンドを探す資料としてはすでに役に立たず。
新しい発見はなかった。
そもそもミシガンはサイケ度が高くないからマニアには魅力が少ないかもしれない。
デトロイト・ロック、ガレージ・パンクという観点から見た方が収集しやすいし、サイケデリックという方向からだと少し的が外れる。
Fredricみたいに的は外れたのに大当たりというバンドもあるけれど。

「サイケデリック・ムーズ」は意外にマニアックでおもしろい点は評価する。
ただし単行本なんだからもう少しボリュームが欲しかった。
レココレの方はサイケに関しては世間の評判ほどの内容じゃないというのが正直な感想。
雑誌の特集だからこんなものなのかな。
10年前にはこの程度の内容でも貴重な情報だったのだろう。
けれど、この10年の間にリイシュー盤がどんどん出て状況が変わっているし、webショップもいい店が幾つかあってそういうところからも情報が得られる。
再録だけでなくもっと新しい情報や深く切り込んだ内容でグレードアップして出版して欲しかった。
私のようなピンポイントで収集している人はともかく、幅広くサイケの名盤を聴きたいけど何がいいのかわからないという人には向いているのは間違いないが。
真面目で知性を感じる文章は好感が持てるし安心して読むことができる。

ジャーマン・ロックはマニュエル・ゲッチングあたりから手を出してみようかなーと思っているので、「サイケデリック&エクスペリメンタル」が役に立ちそう。
まずは、その前にドイツのガレージ・パンクが聴きたい。

  1. 2011/09/15(木) 17:39:49|
  2. Garage/Psychedelic
  3. | コメント:0
<<アニメタルUSA | ホーム | STOOGES近況>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (126)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示