+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

SCREAM LOUD !!! THE Fenton STORY

fenton
ミシガン州西部ガレージ・バンドの決定盤。

Fenton Recordsは1960年代初頭Dave Kalmbachによって創設されたインディペンデント・レコード・レーベル。よくGrand Rapidsのレーベルと書かれているが、実際の所在地はGrand Rapids近郊のSpartaだった。日本風に言えば‘Michigan州Kent郡Sparta村’という感じか。Grand Rapidsは郡庁所在地である。今で言うガレージ・ロック専門のレーベルで100枚を超えるシングルをリリースした。

Fentonのレコーディングスタジオ・Great Lakes Recording StudioはGrand Rapidsエリアにあったわずか3つのスタジオのうちの1つで、多くのバンドがSpartaに赴きレコーディングをした。Wikiによれば、バンドはレーベルに現金を支払ってスタジオの設備を使いレコーディングやマスタリングをしたが、Kalmbachは納得できないクオリティの曲にはFentonの名前は使わせず、傘下の4 CountやBuyitの名前でレコードを出させたとか。時にはバンド側が考えたレーベル名を採用することもあった。それがSound of the SceenやVarkだった。(VarkはAardvarksのバンド名から来ている?)現在各種コンピレーションを聴くとFenton以外のレーベルに面白いものが多かったりするからおもしろい。

なんだかんだ言ってもFentonは徹底して優良シングルを生み出した名レーベルであり、各種コンピレーションに登場するミシガン・バンドの多くがこのレーベル関連だ。当然このCDに登場する曲は粒がそろっている上に様々な個性のバンドが集まっていて聴き飽きることがない。ドイツのWay Back Recordsというレーベルが出したコンピレーションなのだがいい仕事をしていると思う。ライナーも美しいだけでなく中身が充実していてうれしい。LPのボックスセットもあってこれはCDとまったく同じ内容。

Disk1-Shadows In The Night:
1. The Quest's - I'm Tempted
2. Tonto & The Renegades - Little Boy Blue
3. The Beaux Jens - She Was Mine
4. The JuJus - I'm Really Sorry
5. The Chancellors - 5 Minus 3
6. The Saharas - They Play It Wild
7. The Jades - We Got Something Going
8. The Chentelles - Be My Queen
9. The Headhunters - Times We Share
10. The Assortment - First I Look At The Purse
11. 9th Street Market - You're Gone
12. The Blokes - All American Girl
13. The Sheffields - Nothing I Can Do
14. The Aardvarks - I Don't Believe
15. The Blues Company - She's Gone
16. The Soulbenders - 7 And 7 Is
17. The Black Watch - Left Behind
18. The Penetrators - What Went Wrong
19. The Jades - Surface World
20. The Aardvarks - I'm Higher Than I'm Down
21. The Mussies - 12 O'Clock, July
22. The JuJus - You Treat Me Bad
23. The Tribe - Fickle Little Girl
24. The Plagues - Why Can't You Be True
25. Peter & The Prophets - Don't Need Your Lovin'
26. Tonto & The Renegades - I Knew This Thing Would Happen
27. The Barons - Try A Love With Me
28. The Quest's - Shadows In The Night
29. Me & Dem Guys - Come On Little Sweetheart
30. Renegades V - Wine Wine Wine

Disk2-Do You Understand Me:
1. The Plagues - I've Been Through It Before
2. The Mussies - Louie Go Home
3. The Fugitives - You Can't Blame That On Me
4. Legends - I'll Come Again
5. The JuJus - Do You Understand Me
6. The Quest's - Psychic
7. 9th Street Market - I'm A Baby
8. Peter & The Prophets - Johnny Of Dreams
9. The Pedestrians - It's Too Late
10. The Beaux Jens - Trouble Baby
11. The Bed Of Roses - I Gotta Fight
12. The Aardvarks - That's Your Way
13. The Barons - Don't Come Back No More
14. The Jades - Confined Congregation
15. The Fugitives - I'll Hang Around
16. The Blokes - Slander's Child
17. Lyn & The Invaders - Boy Is Gone
18. Tonto & The Renegades - The Easy Way Out
19. The Jades - Please Come Back
20. The Pentagon's - Try And Find
21. The Plagues - (Clouds Send Down) Tears From My Eyes
22. The Poor Boys Pride - The Place
23. The Chancellors - Dear John
24. The Assortment - Bless Our Hippy Home
25. The Plagues - Through This World
26. The Aardvarks - I Don't Need You
27. The Blues Company - Experiment In Color
28. The JuJus - Hey Little Girl
29. Tonto & The Renegades - Anytime You Want Some Lovin'
30. The Quest's - Scream Loud
31. The Pedestrians - Think Twice

  1. 2011/08/17(水) 17:10:16|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<Raw Power Live: In the hands of the Fans | ホーム | CRIMSON GHOST>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示