+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

THE FREDRIC

B000003601Phases & Faces
Fredric
Arf Arf 2006-08-08

by G-Tools
2頭並んだ犬がトレードマークのレーベル・Arf-Arfからの再発盤。The Fredricはミシガン州西部Grand Rapids出身のサイケデリック・ポップ・ロック・バンドで1967年から1970年にかけて活動した。このArf-Arf盤は1968年にForte Recordsからリリースした「Phases And Faces」の12曲に5曲のボーナストラックが加えられている。

冒頭の「Federal Reserve Bank Blues」はファズギターの浮遊感やオルガンのチープな音にサイケを感じるものの、どちらかというとコーラスの美しさの方に引き付けられる。この後の曲からはさらにサイケ感は弱まり美しいコーラスと洗練された穏やかでポップなメロディが続いていく。まろやかさ、優しさはデトロイトのバンドにはないものである。
サイケデリック・バンドとして認識されるとしてもガレージ・ロック・バンドに数え上げられるだろうとは思わなかったので前に書いたガレージ・パンクのディスクガイドに収録されていることは意外だった。確かにスタートはガレージ・バンドだったのだろうしガレージ・パンクらしい曲もあるにはあるが、楽曲も演奏もかなりレベルが高く星の数ほどもあろうかというガレージ・バンドの一つとして埋もれさせておくには惜しい名バンドだ。実際、地元ではかなり人気があった。

1970年には大手Capitolと契約。しかしCapitolはバンド名を勝手に変えるなど強行な売り出し方針を打ち出し、これに反発したバンドは解散してしまった。
この頃は大手レーベルと契約するとうまくいかなくなるバンドが多い。世間知らずで子供っぽいだけなのかもしれないが、時代の流れや大人たちの商業主義に身をまかせなかったことがこの短い時代の音楽の独自性を際立たせているのかもしれない。

  1. 2011/08/11(木) 20:49:19|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<CD盤「BUMP2」発売 | ホーム | 本棚が見たい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (126)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示