+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

Newcomer

Iggy Pop関連のCDは今年すでに発売されたものもあるのだけど、私が感心がないものは紹介していない。
ここを情報源にしている人が万が一いたらごめんなさい。
IggyやStoogesの場合、最近はオフィシャル・ブートもかなり多いのでオフィシャル・サイトで宣伝されていたりする。

これはそれにあたるもの。サブタイトルにもブートの文字が。

Roadkill Rising: the Bootleg Collection 1977-09
Shout!Factoryから5月に発売された4枚組。
1977年から2009年のIggyのソロ・ライブ音源から編集しリマスターしたもの。
Stoogesナンバーばかりでなく、他のアーティストのカヴァーが多数収録されているところが聴きどころらしい。
例えばThe Kinksの「You Really Got Me」、Themの「Gloria」など。
もちろん「Louie Louie」もある。

4月にはライブ・アルバムも発売されていた。

Raw Powerlive: in the Hands of the Fans [12 inch Analog]
2010年9月の音源。ただしアナログ。

そして来月8月16日発売予定のもの。

Detroit Tapes
Iggy & The Stoogesが「Raw Power」リリースに続くツアーのリハーサルを納めた1973年の「デトロイト・リハーサル」と呼ばれているテープが元になっている。
内容はと言うと「Raw Power」の曲は一曲もない。
Stoogesが最初に活動不能となる71年ごろから演奏されていた「I Got A Right」もあるが、Iggyたちはもう1枚アルバムを作る気でどんどん新曲を生み出していたのだろう。
実際「デトロイト・リハーサル」と呼ばれているものは73年の2月から3月にかけて録音されたものでかなりたくさんのトラックが存在している。
その中にはもちろん「Raw Power」の曲も含まれているので、今回はその中から選りすぐって編集したものと思われる。
そもそもStoogesは73年の音源が一番多く残っていて、かつてブートになったものも73年録音のものがほとんど。
だから、昨年CD化された70年の音は私にとっては宝物のような存在なのだ。

  1. 2011/07/23(土) 14:59:20|
  2. Iggy Pop/The Stooges
  3. | コメント:0
<<ディスク・ガイド | ホーム | STANLEY MOUSE>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示