+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

TED LUCAS

B003QI95RMTed Lucas
Ted Lucas
Riverman Music 2010-09-14

by G-Tools
Ted Lucasはデトロイト・ロックを聴くようになった当初から名前と顔は知っていた。デトロイト出身のフォーク・ロック・バンド、The Spike Driversのオリジナル・メンバーだったからだ。このバンドはフォークロックの好バンドとして人気が高いが、残念ながら未だにCDを入手できていない。
そのTed Lucasのソロ作が昨年CD化されていた。

The Spike Driversは1965年から67年にかけて活動した。TedはベースのRichard Keelanとともにバンドを脱退し67年The Misty Wizardsを結成。ライナーノーツにアコギを掲げている写真があるところを見ると、これもフォークロック・ユニットだったと思われる。同年にシングルを1枚出している。69年頃からはThe Horny Toadsというバンドをやっていた。さらにその後はMotownのスタジオ・ミュージシャンやSSWとしてソロ活動をしていたようだ。

このアルバムは1974年にレコーディングされ翌年リリースされた彼の初ソロ作品。フォーク・ロック一色の前半とブルース・ロック、ラーガ・ロックと変化の出るインスト中心の後半と二つの特徴がある。いずれにしろ派手なところがまるで無くヤマ場というヤマ場がないものの、噛めば噛むほどみたいなもので、じんわりじんわり沁みて来る味わいがある。
Ted Lucasはハンサムというのかクッキリした派手な顔立ち。見た目の雰囲気からするともっとクセモノかと思いきや音楽性は意外とシンプルで穏やか。そんなギャップがちょっとそそる。
私は後半のギターテクを見せながら地味に盛り上がるブルース・ロックが好きだ。ラーガでシタール風にアコギを弾くのもおもしろい。この人は歌よりもギターの方に伝える力があるように思う。

寂しいことに1992年に亡くなっている。

  1. 2011/07/20(水) 22:54:30|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<STANLEY MOUSE | ホーム | 80年代インディーズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示