+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

DETROIT RUINS 1 : VANITY BALLROOM

vanity ballroom
デトロイト・ロック全盛期のコンサート会場第一弾はVanity Ballroom。Charles N.Agreeの設計で1929年に造られた。AgreeはGrande Ballroomの設計者でもある。
古今東西の装飾模様やスタイルを混合したというアール・デコ様式らしく、赤レンガが美しい外観はキュビズムの影響を感じるし、内装には一部アステカ紋様のような装飾がある。華やかなりし時代の写真は白黒ばかりで当時の面影はわずかに残る壁の緑青色やシャンデリアの跡に見られるくらいのものだ。

1930~1950年代はダンス・ホールやミュージック・ホールとして使用された。2階がホール、1階には店舗が入っていた。1958年に一旦クローズし、1964年からは一週間に一夜くらいしかオープンしていなかったようだ。
そして1971年4月13日、ロック・コンサートの会場として再オープンする。この日のステージにはMC5とStoogesも登場した。Velvet Undergroundもこの年2回出演している。ただ、この頃は既にデトロイト・ロックも下火になっていてコンサートの記録は一年分くらいしか残っていないようではある。
Vanity Ballroomが完全にクローズとなったのは1988年で、それまでの間はどの程度使用されていたのかはわからない。

1982年にNational Register of Historic Places(NRHP)に登録された。これはアメリカの歴史的な場所・物・建物等を登録する公的な団体のようだ。登録されるとどうなるのかはわからないがのVanity Ballroom場合、中は廃墟のような様相だが外観はきれいなところを見ると多少は保護されているのだろうか。維持が簡単でないことは間違いなく、結局は管理者次第というところだろう。NRHPに登録されている限り簡単に壊されはしないのかもしれない。

  1. 2011/06/02(木) 22:34:39|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<フィンランドのメタル | ホーム | Upcoming SRC Reunion Shows>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (126)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示