+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

ROCK POSTERS

60年代のサイケデリックなロック・ポスターやフライヤーが欲しくてたまらない。
当然のことながらオリジナルなんて高くて高くてとても買えるものじゃない。
ましてや日本では手に入らない。
海外ではコレクター・アイテムなのだろう。

私はデトロイト専門なのでやはりGrimshaw、Lundgren、Dopeが欲しい。
今はデジタル・プリントの安価なものが販売されていて輸入すれば買うことができる。
日本で流通しているものは種類が少なく、おまけに西海岸中心だ。
Grimshawのオフィシャル・サイトでは今のところ北米にしか販売しないようだし、私のお気に入りは再販されていない。
Lundgrenはデジタルになったら色がオリジナルと違うところがあるのが気になる。
eBayを眺めつつ当分悩もうと思う。

そこで物欲緩和のために購入したのがコレ。

Art of Rock

サイケデリック・ポスターを中心に前後の時代のポスターも収録されている充実の内容。
やはりページを割かれているのは西海岸のポスターだが上記のデトロイト3人衆の作品も幾つか入っている。
横尾忠則がデザインしたという73年の幻のストーンズ来日コンサートのポスターもある。

実はこの本、縦横10cm前後と小さい。
もともとは3倍ぐらいの大きさの本だったようでその廉価版なのだろう。
大きい方も買うことはできたので迷ったがこれにして良かった。
価格は千円を切る安さなのにハードカバーで紙の質も印刷も問題なし。
絵を見るのだから大きいに越したことはないがこれはこれで気楽に楽しめる。

今回いろいろ探している間に西海岸について少しは知ることができたのは収穫といっていい。
これまで興味があまりなかったので‘Family Dogって何?’というところから始まったほど。
Fillmore Auditrium、Avalon Ballroomといったサンフランシスコのコンサート会場の名前は知っていても、Family DogがAvalonのプロモーターであることやGrateful Deadの人気の高さ(このバンドのポスターがとにかく多い)などはまるで知らなかった。
もちろん魅力的なポスターが多い。
今後は西海岸のポスターももっと注目したい。


  1. 2011/05/19(木) 22:31:21|
  2. Garage/Psychedelic
  3. | コメント:0
<<STEVIE WONDER | ホーム | サイケのネタ本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示