+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

ジョジョの奇妙な冒険

ひさしぶりに「バオー来訪者」を読んだ。
荒木飛呂彦の作品では「ジョジョの奇妙な冒険」よりも好きで手元に置いている。
「ジョジョ」は第5部の途中までしか読んでいなくてその後あまり興味もなかったが、Iggy Popに興味を持つようになってすぐ‘イギー’との関連に気がついた。
犬の名前が‘イギー’というのはあまりにぴったり過ぎて笑える。

「ジョジョ」の登場人物・スタンドの名前に洋楽のミュージシャンやバンド、曲名等が使われているのは有名な話。
Ronnie James Dioの存在を知った時には「はは~ん。この人がディオか」と思ったものだ。
連載当時はパープル・ヘイズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーくらいしかわからなかったが、今はわかる名前ばかり。
私が好きな第3部ではタロットカードの名称が使われていた。
イギーのスタンドはザ・フール(愚者)だった。
バンドの名前がよく使われているのは第4部以降でブラック・サバスだのエアロスミスだのまんまじゃんと突っ込みたくなるようなものばかりなのだが、第3部のキラー・クィーンというスタンドの能力でシアー・ハート・アタックというのは連載当時からカッコいいなと思ってた。
クレイジー・ダイヤモンドというスタンド名もいいなとずっと思っていたが、最近になってようやくそうかSydか、Pink Floydかと気がついたという。遅すぎ。

「ジョジョ」ひさしぶりに読みたい気もする一方で長いから読まなくていいやという気もする(笑)
「バオー」はなにげにヘヴィメタルのようなドラマ性と情熱を感じるロックなマンガだと思う。
こういうマンガは後にも先にもないような。隠れ名作。

  1. 2011/05/09(月) 21:54:52|
  2. Rockな日常?
  3. | コメント:0
<<テキサス・サイケ | ホーム | THE AMBOY DUKES>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示