+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RON ASHETON

THE STOOGESが再結成してからのライブ動画を最近よく見てる。
見れば見るほど、イギーはもちろんロンとスコットのアシュトン兄弟あってのSTOOGESだなと思う。
イギーはソロ時代にもSTOOGESナンバーをやってるけど、全く別モノであって、オリジナルのアクの強い音は誰にもマネができない。


ギターのコード進行は単純げだから弾くだけなら難しくないのかもしれない。
でも、ロンのちょっとハズし気味というか、かっちりしてないというか、あのノリは独特。
歪んで響いて頭の中でうわんうわんとこだまする。
ロン本人は「だらしない」って表現してたけど、速いとかヘヴィとかバカテクとかっていうギター世界と別の世界。
ノイジーで頭ぐるぐるして刺激的。何度聴いても酔ってしまう。
ギターって曲を奏でるものでなくて、音を出す道具なんだなと思えてくる。
イギーも歌っているというよりシャウトという楽器みたいなものだな。
昔のアルバム聴いてるとドラッグやってた時代だったこともあるだろうけど、曲作りには知性を感じるのに、演奏には狂気を感じるんだよね。歯止めが利かなくなっちゃってるっていうか。
アルバムも当時のライブに負けないくらいイッちゃってる。


今はあの「狂気」みたいなものはないけれど、淡々とあのSTOOGESの音を出すロンとスコットはやっぱりかっこいいなと。
淡々としてそうでもちろん気合は入っている。ジリジリ伝わってくる。
「探&壊」も「生力」もなくともやっぱSTOOGESはいい!

  1. 2008/11/02(日) 23:39:32|
  2. Iggy Pop/The Stooges
  3. | コメント:0
<<ロックポスター | ホーム | WISHBONE ASH>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (206)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (43)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (128)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。