+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

DEAD MAN



ただいまひっそりと‘Iggy月間’中。
ひっそりしてても仕方ないんで(一人で楽しんじゃってるんでいいですけど)何をやってるか書いてみると、Iggyのことを考える時間を通常よりさらに増やそうというだけのこと。
単にCD聴いたりDVDやYou Tubeを見てるだけのことなんだけどね。

先日見たDVDが「Dead Man」。
映画好きの人やジョニー・デップファン、Iggyファンにはおなじみだと思う。
Iggyの登場場面は少ないものの映画そのものはかなりいい。名作。
ジム・ジャームッシュ作品は好きで何本か見ているがこれは特に好きな作品。
音楽担当がニール・ヤングで全編に渡って流れる彼のギターがこの物語独特の寂びた世界を盛り上げている。

Iggyの役どころは主人公ブレイクが殺人を犯して逃亡中の山中で出会う3人組の一人。
かなり怪しい3人組でロクなことをしていないことは想像できるうえに、どうもこのオッサン3人はデキているらしい。
若く美形のブレイクが登場したことで三角関係だった3人の均衡が破られる。
Iggyはサリーという呼び名で3人の中では女役の立場。
女性の服を着て料理をしたり洗濯をしたりと甲斐甲斐しく男たちの世話を焼いているという設定のようだ。
善人とは言えないのに憎めないキャラクターの3人組はブレイクを追う殺し屋3人組とはまた違った物語のアクセントとなっている。

この映画が95年作品で「Coffee & Cigarettes」の「カリフォルニアのどこかで」が93年に撮られたというと、どちらが先に撮影されたのか。
そうそう一時期はJim Skullが欲しかった!
Iggyや監督とお揃いのスカル・リングに憧れたけど探すともっと他にデザインのいいスカル・リングがあったりする。
なんにせよ女性サイズはほとんどない。
最近のIggyはJim Skullつけていないかな。

  1. 2011/04/08(金) 18:02:16|
  2. Iggy Pop/The Stooges
  3. | コメント:0
<<BLACK MERDA | ホーム | MAGIC>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示