+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

WISHBONE ASH



日頃、Stoogesのどろどろした曲ばかり聴いている私。
これを聴いたときは爽やかで戸惑いました、ホント。
いい風が吹いてます。
神秘的でファンタジックな世界がぱぁっと目の前に広がる感じ。
吟遊詩人が古の物語を歌い語るような雰囲気で思わず胸が躍る。
そして、なんともフォーキーでブリティッシュな曲調。
普遍的な音楽というのはこういうのを言うのだろうな。

アンディ・パウエルのVがいい音出してるねぇ。
叙情的で甘い、そして深い。
流麗な美しいリフ満載で、V好きとしては嬉しい限り。

ヒプノシスがデザインしたジャケットが想像力を刺激して、これまた良し。
『百眼の巨人アーガス』という邦訳も好きだわ。
  1. 2008/10/31(金) 20:10:47|
  2. その他Rock
  3. | コメント:0
<<RON ASHETON | ホーム | Amaranth>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示