+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Dolls ニューアルバム



New York Dollsの新作がもうすぐ発売される。
にわかファンというか短期集中ファンだった私としては陰ながら応援してる程度だけれども(CD買いもしないで応援もないが)ここに来る人はドールズファンもいるかもしれないし宣伝しとこう。
リ・ユニオン第3弾になるのかな。
アーサー亡き後も順調に活動を続けてることは喜ばしい。

だけど、アーサーがいないのはやっぱりさびしいな。
ロンがいないStoogesが物足りないようにアーサーがいないドールズは物足りない。

いやいや!ロンがいないことは物足りないどころじゃない。
私にとってはもっともっともっともっともっと大きな大きな穴・・・
そのことを痛感するばかり。

  1. 2011/03/10(木) 21:18:52|
  2. Iggyと出逢った人々
  3. | コメント:2
<<普通の日々 | ホーム | TOBACCO ROAD>>

コメント

Re:

ロンのギターは本当にいいですよね。
私は彼のギターの大らかなところが一番好きなんです。
マイペースに自己主張しつつもいろんなものを受け止める度量のある音です。
ロンは優しいし面倒見もいい。
困難な状況も何とかなるさと思えるしなやかさもあった人だったと思ってます。
だから身勝手なイギーとも付き合っていけたのじゃないかと。
きっと友達がたくさんいたんだろうなー。

派手なアクションがあるわけでなく淡々としていて、でも熱い。
鳥肌がたつとかそういう音ではないんだけど、ぐっと来ます。

  1. 2011/03/26(土) 20:39:52 |
  2. URL |
  3. さるる #-
  4. [ 編集]

ロンみたいなかっこいいギター弾く人はもうあらわれないだろうとおもってます。真似する人は大勢いるだろうけど。
上手いとか下手だとかそんなレベルのひくいはなしではなく、自分のやりばのない感情をあそこまで楽器に反映させることができたのはロンだけ。
ロンのギターは孤独でフラストレーションを抱えている人たちを大勢救ってきた。
よくこの歌詞に救われたとかいうけど僕は今まで生きてきてロンのギターに救われた。
あのノイジーなギターをぼくは世界で一番美しい音だと思ってる。
この前、久しぶりにデトロイトでのライブDVDで
イギーが「カモン!ロン!プレイ!」と叫んでいるのを見たときちょっと涙ぐんでしまいました。
もちろん首を思いっきり振りながら。


  1. 2011/03/26(土) 18:15:03 |
  2. URL |
  3. kenji #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (206)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (43)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (128)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。