+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

DIRTY WATER



届いてから2ヶ月たってもさっぱり聴き込まないうちにもう第2弾がリリースされるという・・・
てゆうか、もそっと盛り上がると思ったのにちっとも盛り上がらない私。
プロトパンクも挫折だろうか。

‘The Birth Of Punk Atitude’との副題の通り、50年代 ロックから、ジャズ、レゲエ、ヒップホップなどジャンルを超えて音楽の本能を揺さぶるパンクのアティチュードが詰った貴重なアーカイヴ2枚組。
このあたりは受け売りなのだが、ホント‘これもプロトパンク?’と思ってしまう曲も多数。
そのへんはおもしろい。
ガレージでは定番中の定番The Standellsの「Dirty Water」から始まり、Disk1には我らがMC5、The Stooges、さらにはDeathも登場するが、Stoogesはもっといい音源があったろうにと大いに不満。
UKロック界のカリスマ・ライターと呼ばれているらしいKris Needsによる編集ということで、この人をまったく知らない私には有り難味のわからないアルバムだったりする。
UNCUTのおまけCD‘Punk before Punk’のセレクトとダブるものが幾つかあるものの、私はUNCUTセレクトの方が好きだった。

Disk2でCD聴いてみようかなと思ったバンドがあったことは収穫。
CD聴いて満足いくバンドがあれば結局このアルバムも買ってよかったということになるわけか。
第2弾も気になるバンドはあるものの考えてしまう。
Stoogesは第2弾には収録されていないがミシガン・バンドはやはり複数登場。

  1. 2011/03/02(水) 21:53:33|
  2. Garage/Psychedelic
  3. | コメント:2
<<TOBACCO ROAD | ホーム | RON'S GEAR>>

コメント

Re:

イギーのルーツを遡ろうとはkenjiさんもかなりのファンのようですね。
ここのところ公式ページのチェックをさぼってましたが、ロンのトリビュートライブやら情報更新されてますね。

最近はアナログ盤のリリースが多いので私もプレイヤーを買うか迷っています。
CD誕生以前の曲は本当はアナログ盤で聴く、本当はオリジナル盤で聴く、マニアックですけどそれが当時の音を知る唯一の方法なんですけどね。経済的にも無理です。
せめてリイシューでもいいから欲しい気持がある一方で、レコードって扱いや保管が面倒で。
私は雑なのですぐ傷をつけそうです。

なんでもデジタルリマスターしてしまうのもはたしてよいものやら?と最近思うようになりました。
  1. 2011/03/04(金) 22:37:17 |
  2. URL |
  3. さるる #-
  4. [ 編集]

こういう企画モノCDって集めだすときりがないですよね。
昔僕もイギーのルーツを探ろうとして黒人ブルースマンのCD買いあさりましたがさっぱり良さがわかりませんでした。
ところでstoogesの最近のライブがアナログ盤で出るらしいですね。
しかしレコードプレイヤーがないっていう。
  1. 2011/03/03(木) 11:32:39 |
  2. URL |
  3. kenji #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示