+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

The New York Dolls ~first part


IggyとJohnnyを描いている頃このCDを聴いていた。
何回か聴いたけどピンと来ない。
とてもわかりやいR&Rなのだけど、どの曲も同じに聴こえてしまう。
それにDavid Johansenの声になじめない。
The Stoogesのどこがいいのかわからないという人でも大ファンだったりするのに相性が悪いのだろうか。
それでもDollsが気になって気になってしかたない。

彼らは活動期間が短く当時の動画も、意外にも写真も少ない。
そこで貴重な写真集を次に購入。

2008年に出版されたBob Gruenというロック・フォトグラファーの写真集。
この人はDollsのライブに通ったりツアーに同行したりしてメンバーと行動をともにしながら彼らの写真を撮りためた。
今になっての出版となったのは2004年の再結成が契機なのだろう。
再結成の立役者であるMorrisseyが後書きを添えている。
すでにメンバーが4人他界しているこのバンドの生き残りであるDavid JohansenとSylvain SylvainへのLenny Kayeによるインタビューもある。
さらに各写真の間にはメンバーや彼らのファンであり同時代に活動したニューヨーク・パンク勢の発言が盛り込まれている。
生前のJohnny Thunders、Jerry Nolanの言葉、Johnny Ramone、Dee Dee Ramone、Richard Hell、Iggy Pop、Stiv Bators、Malcolm McLaren、Todd Rundgren、Debbie Harryなどなど。

白黒が多いが、世間の度肝を抜いたファッションを楽しむのにもってこいの本。
女性服や子供服を着るという発想が当時では奇抜で、古着を着たりガールフレンドから借りたりしていたようだ。
スタイリング担当のフレンチという名前のスタッフがいて彼が古着屋から調達していた。
彼らのファッションは‘娼婦’だったそうだが、もちろんそれはねらってのこと。
メイクをしてド派手な服を着、オネェ言葉を話し、最初はゲイだと思われたが全員ストレート。
Davidはとにかくスリムで彼が着ていたワンピースを他の写真ではガールフレンドが着ていたりする。
彼はものすごく工夫もしているしこだわりも持っている。
ただ女装をするとオバチャンに見えてしまう。
モンキー顔で額がやけに広くてお世辞にもハンサムとは言えないが笑うと愛嬌があり憎めない。
女装して1番かわいいのはJerry。
「女のカッコなんてしてられるか」と言って女装をしなかったJohnnyはセンス抜群で何を着てもかっこいい。
特にあの時代にあのヘアスタイルはすごい!
彼は高校時代から長髪で洋服をたくさん持っていて(ガールフレンドもたくさんいて)オシャレだったとSylがインタビューで話していた。
SylとArthurのファッションはちょっとヘン。
メンバーで衣装を着まわしているあたり微笑ましい。

多くの若者やアーティストがインスピレーションを得たが、拒絶反応を示す人たちがたくさんいたこともわからなくもない。
現代ではそれほど驚かれないとしても真面目な大人にはやはり‘色モノ’扱いされそうだ。

ちなみにこの写真集の表紙、サテン調の光沢あるピンク。文字はシルバー。
ちょっとグリッターな感じ。

そして、興味のそもそものきっかけであった「New York Doll」を見た。




・・・<後編>へ続く。

  1. 2010/08/27(金) 21:58:50|
  2. Iggyと出逢った人々
  3. | コメント:0
<<The New York Dolls ~latter part | ホーム | YEAR OF THE IGUANA>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (126)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示