+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

MADONNA

80年代、マドンナやマイケル・ジャクソンが常に話題をさらっていた時期はほとんど洋楽に興味がなかった。
いくら大スターでも興味のわかないものは仕方ない。

今更ながらLady Gagaの影響でYouTubeでマドンナをいくつか見てみた。
若き日のマドンナは頭の中で漠然とイメージしていたよりもはるかに美しかった。
曲もそれなりにいいのだけどそれ以上に美女っぷりにうっとり。
当時はセクシーさで注目されたというものの時代は変わる。
今の時代に比べたら全然露出のうちに入らない。
Gagaなんて裸も同然(笑)
近年のムキムキに鍛えて露出しているマドンナはすごいなーと思うと同時にちょっとイタいかなとは思う。
でも50歳過ぎても美貌を保って一線で活躍してるのはやっぱりすごい。

YouTubeを見てて自分が結構マドンナの曲を知っていることに気付いた。
すっかり忘れていたが、たった一枚だけベストアルバムを持っていたのだ。

日本では「ウルトラ・マドンナ グレイテスト・ヒッツ 」という名前でリリースされた。
このアルバム、初期から「Vogue」までの代表曲が押さえられるまさにヒットメドレーという感じで、ギネスブックに載るくらい売れたアルバムらしい。
シングルヴァージョンで収録されてないのが残念とかオリジナルと違うとかのファンの声もあるようだけど、私のように手っ取り早くマドンナを知りたい人にはもってこい。
後々、別エディションのCDが出たりボックスセットに含まれたりと長く聴き継がれている。

それにしても声や歌い方は変わるものだなぁ。
マドンナは曲ごとにメイクやファッションも変えてメディアを大いに利用して、イメージ戦略の先駆者だったのだと感じる。
イメージの先行もスキャンダルも糧にして女優に事業にとのし上がったのだからたくましい。
そういえばこの人、ミシガン州出身なのだな。

  1. 2010/07/06(火) 21:06:32|
  2. 他ジャンル
  3. | コメント:0
<<気温30度越え日のIggy | ホーム | YOU’RE A BETTER MAN THAN I>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (126)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示