+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

THE ROCKETS

B001TKP5OGRockets & No Ballads
Rockets
Renaissance 2009-05-19

by G-Tools
The Rocketsが残した5枚のスタジオアルバムから、1979年の2nd「Rockets」と80年の3rd「No Ballads」の2in1。

The RocketsはMitch Ryder & The Detroit WheelsのメンバーだったJohnny "Bee" BandajekとJim McCartyが中心となって1972年に結成されたデトロイトのバンド。1976年、個性的で才能あるヴォーカリスト・David Gilbertが加入したことで正統派のロックンロール・ブルースロックバンドとしての方向性も固まり、翌77年には初のスタジオアルバムとなる「Love Transfusion」をリリースした。ヒット曲も出したもののローカルな人気にとどまったようだ。

正直言って、ちょっと拍子抜け。ライブ音源がすごく良かったので期待が大きくなり過ぎたのかもしれない。悪いというわけじゃない。だけど物足りない。すごくいいバンドなんだけど優等生的。バランス良くきれいにまとまり過ぎ。アブナさが皆無。王道のロックンロールをやっている分‘ハズシ’が欲しいと思うのはワガママか。カヴァーがいいのにオリジナルが弱いところも残念。

彼らはライブアルバムも1枚リリースしている。これがCD化されていない様子。ライブ音源を聴くと、ライブでも演奏もヴォーカルもクオリティが落ちていないどころかスタジオアルバムよりずっと迫力や音のうねりを感じることができる。2000年以降にリリースされたはずのリイシューやコンピレーションも現在手に入らず。
こういうシンプルで男っぽくてテクニックのあるロックは80年代には地味だったと思うが、今はもっと評価されてもいいはずだ。

  1. 2010/06/24(木) 22:31:05|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<GENE CLARK | ホーム | 魔界王子・・・もといOzzy>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示