+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

Johnny Thunders

ジョニサンは物凄く興味深い人。
興味を持ったきっかけは「プリーズ・キル・ミー」。
ドラッグ漬けでヘロヘロのボロボロ。痛々しいくらい。
カサブタだらけで破れたところから汁が出る体、黄色や緑色のパッチワークみたいな顔、それを濃い化粧で隠し、派手なスーツで覆った。
おまけに彼の死はあまりに悲惨。
でも、彼の音楽を、彼のギターを愛する人はたくさんいて、人にたくさん迷惑をかけたはずなのに、彼自身たくさんの人に愛されていた。
ナイーヴで気持の弱い人で子供みたいで、だけどかっこいい。
日本にもジョニサンのファンは多い。

どうして彼はこんなにも愛されるのだろう?彼の魅力はなんだろう?

動いている彼が見たくてYouTubeを見ても噂通りへろへろの演奏をする姿ばかり。
ひどいのになると完全にイってて目なんて白目を剥いた状態でステージに立っている。
演奏も歌もまともにできない状態なのに、それでもステージに立ち続ける姿に涙が出そうになった。
彼があの時、なんとか辛い時期を乗り越えて生き残ったら・・・そんなことを考える。

j-s-i
元カノを挟んでショボくれた顔のお二人(笑)
photo by Bob Gruen

  1. 2010/06/20(日) 23:13:05|
  2. Iggyと出逢った人々
  3. | コメント:0
<<「LOUDER THAN LOVE」その後 | ホーム | LEGACY EDITION>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示