+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

FLAMIN’ GROOVIES



うはは、ヘタクソだ。
まー、そこがこのバンドの味なのだろうか、歌も演奏もなんともなぁ(苦笑)
スタジオアルバムならもっとまとまりがあるのだろうし、同じくロックンロール・バンドのBrownsville Stationの方が格段に上!と一瞬思ったが、ライブでは大差ないのかもしれない。

それでもなかなか味わい深いバンドだなぁと思いつつ、どうもリーダーでギタリストのCyril Jordanがニガテ。
見なきゃいいんだ見なきゃと自分に言い聞かせる。
しかし聴いてもこの人リズム感がイマイチではないか?そのわりに自己主張強いし。
Cyril Jordanとともにバンドを起こしたRoy Loneyがずっとこのバンドに留まっていたら、このバンドは少しは違った展開になっていたのだろうか。
一番好きな曲「Slow Death」がRoy Loneyが作った曲だと思うとそう考えずにはいられない。
70年代に拠点を英国に移してからの音楽的志向はCyril Jordanのものだろう。

ガレージバンドとして今では人気のある彼ら。
60年代からロックンロール一筋。
70年にはデトロイトのGrande BallroomやEastown Theaterに出演している。
100607
MC5やAlice Cooperと共演しているのだが、これを期にもっとハードな音を目指したと言われている。
西海岸からデトロイトに来たのだから、さもありなんと思う。
でもあまりハードになり過ぎないところが彼らのいいところ。
バンドを脱退したRoy Loneyのその後の活動を見ると、変わることなく懐かしさ漂うロックンロールをやっている。
やっぱり彼がバンドに残っても、やっていることはあまり変わりなかったのかもしれない。
当時商業的に成功しなかったのはわかる気がするが、流行に乗らず自分たちのスタイルをどこまでも貫いたことが現在の評価につながっている。

  1. 2010/06/07(月) 22:21:58|
  2. Garage/Psychedelic
  3. | コメント:0
<<DEATH | ホーム | 胸毛は無い方が・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示