+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

Punk週間

今週はガンバってパンクを聴いてみた。
結果。
アカン、やっぱり相性良くないわ。
ドールズ、ジョニサン、ヘルくん、ラモーンズ、さらにはロンドン・パンク。
そもそも、パンクとは何ぞや。
聴けば聴くほど、MC5やStoogesのどこがパンクなん?て思う。
あの当時のStoogesは狭いジャンルに納まりきらない器と唯一無二の個性を持っていた。
プロト・パンクと呼ばれるバンドはオリジナリティの塊だ。

ひさびさにパンクに挑戦しようかと思ったきっかけ。
先週、Stoogesの曲の中でもパンク的印象が強い2曲を繰り返し聴いていたこと。
‘I Got A Right!’と‘Gimme Some skin’。
この2曲は制作された73年当時はレコード化されず、77年にシングル・レコードの形で世に出た(たぶんブート)。
それにしても、なんだよこのジャケット(笑)
曲は傑作中の傑作なのに、ジャケの意味の無さかげんに何度見ても笑ってしまう。
i-g
でも人気あるんだよ、この再発盤。
最高のカップリングだもん。
  1. 2010/04/18(日) 00:27:33|
  2. Iggy Pop/The Stooges
  3. | コメント:2
<<よっちゃん | ホーム | SRCとMILESTONES>>

コメント

Re:

> 通りすがりさん
ありがとうございます。
スターリン、興味あります!
筋少は学生時代聴いてましたよ。懐かしいなぁ。

今はアメリカのガレージやサイケバンド発掘に力を注いでいるので、いずれイギリスや他の国にも手を伸ばしたいです。
今年はまだまだアメリカが続くかなーとは思いますが。

  1. 2011/01/25(火) 20:52:07 |
  2. URL |
  3. さるる #-
  4. [ 編集]

日本のロックもよかったら聴いてみてください。
ザ・スターリン  ロマンチスト
筋肉少女帯   小さな恋のメロディー
銀杏boyz 人間
イギーポップとstoogesに狂っていた僕が一緒に聞けて楽しめたバンドです。
特に、ザ・スターリンの遠藤ミチロウさんはイギーポップファンの人はほとんどはまると思います。
僕も高校時代イギーよりかっこよくてスゲーやつなんていねえよ!と思っていたのですがザ・スターリンには完璧にはまってしまいました。
  1. 2011/01/25(火) 17:10:47 |
  2. URL |
  3. またまた通りすがり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (126)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示