+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

Boogie With The Wizard



これを買った当時だから10年くらい前だと思うけど、国内でトリビュートアルバムが乱発されていた。
そろそろ目新しさもなくなってきて、趣旨がよくわからないアルバムも出始めていた頃だったが、このアルバムはマーク・ボラン没後20年・生誕50年という区切りの年だったことと、ジャケットがかっこよかったのと、参加ミュージシャンの顔ぶれがおもしろかったということで迷わず購入した。

マーク・ボラン追悼ライブを今も続けているAKIMA&NEOS(現在は解散)が中心とあってなかなかテンションの高い出来。
リアルタイムでT.REXを聴いていない世代のミュージシャンが多い分、型にはまらないアレンジが聴ける。
参加している人たちが楽しんでいる様子と、マークへの愛も感じられて、けっこうお気に入りのアルバム。
イエモンの「Till Dawn」がいいな。
もちろん本家本元のみゃーみゃーぶりには敵わないけど。
  1. 2008/10/03(金) 22:45:01|
  2. Glam
  3. | コメント:0
<<ジョニーは戦場へ行った | ホーム | ミヒャエル好き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示