+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

LOVE THAT LOUIE

去年「Louie Louie」について熱く語っていた。
一年を経て、当時欲しかったCDを思い出したように入手。


副題に「The Louie Louie Files」とあるが、しっかりしたコンセプトを持ったコンピレーションである。
24曲がITEM ONEからEIGHTまでに分類されているところがミソ。
まずONEはオリジナルのRichard Berry。
そしてTWOはRichard Berryがインスピレーションを受けた3曲。
THREEは北西部のルイ、というふうに60年代の曲を中心にガレージ感たっぷりのルイを満喫できる。
英語なので何ともなのだが、ブックレットの中身も濃そうだ。
ジャケ裏にはRichard Berryの言葉が添えられていて‘LOVE THAT LOUIEはガレージ・ロックのロゼッタ・ストーンであるLouie Louieの物語だ’との言葉が添えられている。
・・・ロゼッタ・ストーンである。

ほとんどルイばかりなのに不思議と聴き飽きることもなく、むしろ一つの曲をこれだけのバンドや歌手が持ち味を発揮して歌っていることに感動すら覚える。
70年代以降のルイも聴いてみたい。


好きな人にはたまらんCDだが、一般の人には真剣に聴くものではなくBGM向き。


  1. 2010/03/21(日) 22:27:14|
  2. Cover
  3. | コメント:0
<<オヤジバンド | ホーム | SWEET FANNY ADAMS>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示