+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

内巻き

100312

日課のようにSweetのヴォーカリスト・Brian Connollyの内巻きヘアを眺めていたら描きたくなって深夜に鉛筆握る。
おかげで今日は眠い。早く寝なきゃ。

ブライアンのブロンドヘアは美しい。
おっさんブライアンのインタビュー動画でドライヤーでブローしている場面があって笑ったが、Sweet時代もあんなふうに巻いてたのかな。
絵の方は少々ゴージャス・ボリューム入って、最強に似てませんから。すみません。

見た目悪そうで、やり過ぎメイクしたり、キャラ作っていた印象のアンディとスティーブと比べると、ブライアンは普通の人に見える。
テレビで口パクの時もスティーブたちはいかにも口パクですっていうパフォーマンスなのに、ブライアンは一生懸命歌っているように見えるんだよね。
アル中になったのも真面目だったからかしら、なんて欲目かな。

  1. 2010/03/12(金) 23:34:33|
  2. Illustration・Paper Cut Art・切り絵
  3. | コメント:0
<<THERE’S THE RUB | ホーム | ENIGMAと郭英男さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示