+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

THE DARKNESS


Permission to Land

YouTubeって一時期めちゃくちゃハマっていたけれど、見てると何もできないので、最近はすっかり見ることがなくなった。
そのハマっていた時期によく見たのがこのザ・ダークネス。

2003年にメジャーデビュー。
世間の評価を見ると良く言えばハードロックらしいハードロック。悪く言えば少し古臭さのある曲。
思わず手拍子したくなるノリのよさとフロントマンのジャスティン・ホーキンスの奇抜な衣装やパフォーマンスも合い間ってイギリスで大人気となり、日本でも注目されたらしい(私は知らなかったけど)。
日本では、音が正統派で実力もしっかりあるわりには、ジャスティンのファルセットボイスで好き嫌いが別れているのがおもしろい。
アルバムを聴くと個人的には好きな曲もあり、聴き流してしまう曲もあり、よく言われるQUEENっぽいとかAC/DCっぽいとかいうのは正直なところ全然わからない。

彼らは今時のバンドらしく精力的にPVを作ってメディアに露出したのだろう。
1stアルバムに入っている曲の幾つかをYouTubeで見ることができるのだが、これがとにかくおもしろい。
一応基本の設定があるらしい。
宇宙の果てからカブトガニ形の宇宙船に乗ったダークネスの面々が地球にやってくる。
途中で宇宙船がエイリアンに襲われたり、どこかの星に不時着したり、とうとう地球に到着してからは乱痴気騒ぎを繰り広げる。
この頃はまだ痩身のジャスティンはコントのようなストーリーを楽しげに演じ、少々ぎこちないメンバーに比べて芸達者ぶりを発揮している。
意味もなく挿入されるジャスティンの入浴シーン(モザイクがかかっている)はご愛嬌。

ダークネスはジャスティンのドラッグ中毒による脱退で2枚のアルバムを出しただけで実質活動停止状態になり、残ったメンバーがバンド名を変えて最近活動を再開している。
2枚目のアルバムの頃にはさらにジャスティンの演技力はアップしPVのストーリーもよく練られていて見ごたえあるんだけど、いかんせんジャスティンのストレス太りが激しくてびっくり。
この人、歌えて踊れて、キーボード弾けて、ギターも巧くて、たぶん曲も作っててと多才なんだけど、自己顕示欲が強い分、成功してからのプレッシャーも大きかったのかと。
今は表舞台にあまり出てこなくて残念。
映画出演の話題もあったけど、どうなったのかな~。

  1. 2008/09/19(金) 17:57:43|
  2. その他Rock
  3. | コメント:0
<<ストレンジ・デイズ | ホーム | 鋤田正義さん、そして高橋靖子さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示