+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

ギターの話

100112

正月2日から仕事でずっとバタついていたんで息抜きに適当キャラクターを。
名付けて「テキトーくん」(笑)
レスポールが似合う雰囲気じゃないけどギター描きたくて、どうせならまだ描いてないギターをということで、モデルはブラック・ビューティーちゃん。
ブラック・ビューティー、美人だよね。

エレキギターの代表格、レスポールとストラトキャスター。
音は圧倒的にストラトの方が好きだし、今のところ好きなギタリストにレスポール弾きが現れていないこともあってじっくり研究する機会が今までなかった。
今回は切り絵的に描きやすいブラック・ビューティーを選んだ。
ハニーバーストやゴールドトップの美しさは切り絵では表現できないから。
悔しいけどボディの曲面も表現できない。
結局、大雑把な出来に。ちっとも美人さんじゃない。
次の機会にはもっと丁寧に描き込もう。

フレッド・スミスがリッケンバッカーをメインギターにしていて最近リッケンバッカーを研究中だったのでそれでもよかったんだけど、結構難しくって。
メタルには向かない丸っこいフォルムは一目でリッケンバッカーとわかり個性的。
フレッド以外の音は聴いたことないしフレッドはカスタムしてるのでオリジナルの音は知らないが、渋い音を出すギター。
ガリガリした硬く太い音は中低音の響きが大好き。
高音がキンキンしないところも好き。
やはりフレッドが使っていたモズライトもちょっぴりマニアックでいい。
そのうち描こう。
スコット・モーガンはテレキャスター愛用。
まっ平らなギターの方が立体的に描けない切り絵としては気分的にも技術的にも楽。


  1. 2010/01/12(火) 21:40:52|
  2. Illustration・Paper Cut Art・切り絵
  3. | コメント:0
<<ヨーロッパはROCK天国だと思う。 | ホーム | SCOTT MORGAN>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示