+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なぜデトロイト・ロックか?

B00004SRIQBlack Sheep
Src
Rpm Records UK 2000-04-04

by G-Tools
(決定打はこのSRC。Black Sheepは名曲!)

今年1年、60年代後半のデトロイトエリアのバンドの曲を貪るように聴いた。なぜ、これほどデトロイトエリアの音楽に惹かれるのか、ずっと考えてきたが、うまく言葉にすることができないでいる。

60年代のわずか数年の間にたくさんの実力派バンドが生まれたデトロイト。演奏する会場やフェスティバルもこの時代は充実していた。互いに刺激し合い、その多くがレコード・デビューにこぎつけた。

70年代に入り、音楽ばかりでなく都市自体も荒廃していく。ロックがその原始的な勢いをなくし、ビジネスに大きくシフトしていく中、デトロイト・ロックの黄金期も終りを迎えた。
だが、当時の音楽を聴くと短かった黄金時代の熱が確実に私には伝わってきた。
もっともっとこの時代の空気を感じたくなった。

音楽を通じて、同じ時代を生きてきた同士として、半世紀近く音楽仲間が交流を続けているのも魅力。Iggyのように早くから地元を離れた人もいるが、MC5とStoogesのように幾度も一緒にバンド活動をしてきていることに素直に感動。バンドを見出し、バンドの活動を支えた人物たちの存在も興味深い。

来年は、せっかく英語を読んでまで調べているのだから、過去の記事も手直しして中身の充実を図ろうと思っている。Grande Ballroomのことやローカルラジオのことなんかも書きたい。

  1. 2009/12/31(木) 00:29:37|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<よいお年を! | ホーム | 今年の1枚>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (206)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (43)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (128)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。