+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FRIJID PINK「DEFROSTED」

B000006YUEDefrosted
Frijid Pink
Repertoire 2005-06-21

by G-Tools
Frijid Pink、1970年リリースの2nd。前年にシングル・リリースした「House of the Rising Sun」がミリオンセラーとなり、70年には全米チャート7位まで登りつめた勢いのままに出した1stアルバム。これも11位とさらに勢いにのるかと思われたが躍進もここまで。立て続けに出した2nd「Defrosted」は149位と伸び悩んだ。

ピンク色がインパクト大の1stアルバムに対して「Defrosted」のジャケットのセンスの無さからしていただけない。彼らの音楽とのギャップがあまりに大きいのだ。もっとクールなデザインにできなかったものか。
そして、肝腎の中身。曲も演奏も相変わらずヘヴィでいいノリをしてるのに何かが足りない。メリハリがないというか、インパクトのある曲がないというか。よく言えば渋カッコイイし、ブルージーで泥臭いヴォーカルもいい感じではあるのだけど。じっくりじっくり付き合うと親しみが増していきそうではある。

3rdアルバムになるとメンバーの入れ代わりもあって全然雰囲気が違うらしい。女性バックコーラスが入るボーナストラックがメンバー入れ代わり後の曲か?明るいノリは聴きやすくて好感が持てるが、ヴォーカルも曲調も変わってしまって、まるで別のバンドみたいだ。

  1. 2009/11/23(月) 22:58:22|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<Carl Lundgren | ホーム | Frederick>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (206)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (43)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (128)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。