+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

SAVAGE GRACE

B00004TGKWComplete
Savage Grace
Pid 2005-05-30

by G-Tools
Savage Graceは1968年から1971年にかけて活動。Ron Koss (G, V) 、John Seanor (K)、 Larry Zack (D) で活動していたThe Scarlet Letterという文学的な名前のバンドが前身らしい。ここにヴォーカル兼ベースのAl Jacquezが加わった。The Scarlet Letter時代にはMainstream Recordsから2枚のシングルレコードを出している。今回のCDは1970年の1stアルバム「Savage Grace」と71年の2nd「Savage Grace 2」の2枚組。オリジナルはReprise Recordsから、この再発盤は1998年にAnn Arborの33 1/3 Recordsからリリースされた。

作詞・作曲はJohn SeanorとRon Kossが担当。1stはRon Kossの割合が高く、2ndはJohn Seanorの割合が高く、さらに共作が増えてくる。
プログレッシブ・ロックだというが、プログレ自体がわからないので、この点はよくわからず。カントリー風味の曲もあるが、ジャズの影響を強く感じる。John Seanorのキーボードがまさしくジャズ。この人はクラシックも経験を積んでいるはず。ドラムは力任せな太鼓的な音でジャズから遠いが。カントリー調の曲はカラッと明るい。この明るさは全体的に漂っている。

アルバムを聴く前にライブ映像を見てしまったので、そちらの印象があまりに強い。音も絵も悪かったのだが、その分凄みがあった。荒々しくて、イカレていて、さすがデトロイトのバンドだ、と思ったものだ。

それに比べるとアルバムはインパクトが弱まった。知的な印象が間違いなくある。これはJohn Seanorのピアノのためかもしれない。軽やかで美しい旋律が荒々しさを中和している。1stで一番聴き応えがあるのがBob Dylanの「All Along the Watchtower」というのはどうなんだろう。アルバムを聴いてわかったが、ライブ映像もこの曲だった。Al Jacquezがリードヴォーカルをとっているのだが、メンバー中一番若いこの人、顔に似合わない声を出す。ガラガラ声に高音は裏声シャウト!これがカッコイイ!喉をふりしぼる歌い方なのだが、もっとR&B色の強い歌が合いそうだ。裏声シャウトももっと聴きたい。

John SeanorとRon Kossはバンド解散後、デトロイトを離れ「Seanor & Koss」名義でアルバムを出す。
これがスワンプ・ロックの名盤として評価が高い。
Al Jacquezは72年ごろScott MorganがThe Rationals解散後に結成したGuardian Angelに加わっている。今でも現役のギタリストであり、ブルース・ロック歌手である。個性的なあの声は今では聴けないが、年を経ていい意味で力の抜けた歌を聴かせてくれる。

B000ALJ0YGシーナー&コス(紙ジャケット仕様)
シーナー&コス
マスクラット 2005-09-07

by G-Tools


  1. 2009/11/14(土) 22:06:28|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:2
<<たまにはいいな | ホーム | びっくり>>

コメント

Re: おおおお!?

わははー。メタルでしたか。
Savage Grace検索すると、まず同名の映画が出て来て、次にそのバンドが出てくるみたいなのね。
私が求めている方はなかなかヒットしなくて。
マニアックって、しっかりnutsさん持ってるんじゃないの(笑)
こちらのバンドも充分マニアックですよ~。

  1. 2009/11/15(日) 21:38:00 |
  2. URL |
  3. さるる #-
  4. [ 編集]

おおおお!?

タイトル見て~『さるるさんずいぶんマニアックなメタルも聴くのね~』とか思っちゃったよ~(笑
このSavage Graceは知らないんだけどメタルで同じ名前のバンドあるんだよ~
そっちのバンドはアルバム持ってるんだけど~…
あ~びっくりした~^^;
  1. 2009/11/15(日) 00:27:54 |
  2. URL |
  3. nuts #TTpWc1nw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示