+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SAPATTIVUOSI

SAPATTIVUOSI
フィンランドのBlack Sabbathトリビュートバンドの3rd「Ihmisen Merkki」。
このアルバムにはNight Wish、Tarotで人気のマルコ・ヒエタラがヴォーカルで参加。
マルコ好きでロニー・ジェイムス・ディオ好きの私としては、収録曲がロニー期の選曲ということで気になった。
全曲フィンランド語、もちろんバンド名も。
バンド名もアルバムタイトルも読めません。

amazonもHMVも取り扱いがないということで、まずYouTubeで試聴。
Neon Knightsにあたる「Pelon lait」は悪くない。
昔からロニーと引き合いに出されるマルコの歌唱はもちろん迫力満点でカッコイイ。
こういうテンションの高い曲は特に合っているように感じる。
ところがHeaven And Hellにあたる「Tuli ja Maa」を聴くとどうもなぁ。
フィンランド語の収まりが悪いのがひっかかる。
それに結構一本調子な歌い方だよね。
うまいし、繊細な歌い方もできる人なんだから(アヴェ・マリアは感動した!)もう少し抑揚とか緩急とかーって求めてしまうのは我儘だろうか?
演奏の方はというと完コピってやつなんだろうけど、ベースが物足りないっ!
いや、ドラムも・・・それを言ったらギターも・・・ああ。
ごめん・・・マルコは好きだけどいらないや。

ジャケットのアートワークは洒落がきいてていいなぁ。
タバコをくわえカードゲームに興じる堕天使のオリジナルに対して、編物をする悪魔・・・(笑)



  1. 2009/10/27(火) 23:18:44|
  2. その他Rock
  3. | コメント:0
<<Teegarden & Van Winkle | ホーム | Head Over Heels>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (206)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (43)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (128)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。