+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

昭和のかほり

私は昭和40年代生まれである。
最近年をとってきたせいか昭和60年代から70年代くらいの文化が妙にしっくり来る。
音楽は今時のものを聴いてもピンと来ないが、ナツメロや演歌は聴き心地が結構いい。
夕飯時に「NHK歌謡コンサート」を見るのが我が家の定番。
ベテランも無名の若手もバランス良く出演するのが魅力のひとつ。
そして持ち歌だけでなく他人の歌を歌うのがいい。

海外の音楽もこの時代がやっぱりいい。
ロックにしたって楽器の音が、どことなく人間臭い。
エレキギターでさえ生身の人間を感じるのだ。

そして、今読んでいる本がコレ。

私はミシマの小説は好まないが、ミシマ本人のファンである。
彼は作家であり、芸術家である。己の身体さえ芸術の一部にした男だ。
この本では‘アーティスト’ミシマが堪能できる。
さらにこの本の中には昭和がある。
まさに私が聴いている音楽の時代。
平凡パンチでヒッピーについて特集記事を組んだような時代だ。
読んでいると不思議と同時代のロックを聴いているときのような興奮が胸に沸き起こってくる。
とてつもないエネルギーがうずまいていた時代。

  1. 2009/10/15(木) 21:35:21|
  2. Rockな日常?
  3. | コメント:0
<<The Stooges 1971 | ホーム | 待ってました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示