+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

出演映画

いつか書こう書こうと思っていたのがロン・アシュトンの出演映画について。
その前に、すでに有名だとは思うけど、イギー・ポップの出演映画をメモしておこうと思う。

イギーは映画の脇役として多数出演。
私が把握しているだけで12本ほど。Wikiを見るともっとあるようだ。
よく知られているとしたらジム・ジャームッシュ監督の「コーヒー&シガレット」「デッドマン」か。
コーヒー&シガレッツ [DVD]デッドマン スペシャル・エディション [DVD]
「コーヒー~」は私がイギーときちんと出会うきっかけとなった映画なのは前にも書いた。
「デッドマン」はジョニー・デップに少々ハマっていた大昔(海賊よりはるかに昔)に見たきりで、あまり覚えてないのだが、「ニール・ヤングのギターがいい」という評価を見ると観たくなる。
この監督は音楽のセンスがいいのでこの点は期待できると思う。
近々、廉価版(スペシャルエディションと銘打ってはいるが)が出るようなので、今度こそ手元に置きたい。

イギーとジョニー・デップの共演はまだある。
若かりしころのジョニーが楽しめる「クライ・ベイビー」。
ジョニーが監督した「ブレイブ」。ここではイギーが出演のほか音楽も担当。
そして、結構シュールな「アリゾナ・ドリーム」ではイギーが主題歌を歌っている。
「In The Death Car」はなかなかよい。
サントラを見るとイギーの歌が何曲か入っているので欲しいところ。
二人はジョニーのライブにイギーがゲストで登場していて、YouTubeでその映像を見ることができる。

あと気になるとしたら一作目より確実に評価が低い「クロウ2」。
イギーの悪役っぷりが見てみたい。
「ハスラー2」はビッグネームだけど食指が動かず。

イギーは俳優ではないし、来るもの拒まず的なところがあるから、こだわらず、おもしろいと思えばどんな役でも受けているんじゃないかと思う。
イギーの持ち味を生かしたり、意外性を引き出したりしてるかどうかは別として・・・


  1. 2009/09/09(水) 23:25:04|
  2. Iggy Pop/The Stooges
  3. | コメント:0
<<ロンの出演映画 | ホーム | ・・・WITH ‘RAW POWER’ GUITARIST>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示