+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SIR LORD BALTIMORE

sirlord

今年前半一番の衝撃がBLUE CHEERなら、後半はコレがいい線行くかも、という一枚。
アメリカン・ハードロックをなめちゃいけません。

やたら評価が高いので気になって以前何曲か聴いてみたことがあった。
その時はさっぱりわからん!と思ってそれきりになっていたのだけど、今回聴いてみて「あのとき私は何を聴いてたんだ?」と不思議になるくらいお気に入りに。

体感的なスピード感とか、破壊的な音とか、そういう刺激にぐいぐい引っ張られて、どんどん気持ちよくなっちゃうんだよな。
最近はサイケな曲ばかり聴いてるけど、基本的にリズム隊の音が重量感があるバンドが好きなんで、SLBのようにベースが存在感しっかりしているバンドはグっとくる。
ギターリフもすごく凝ってて、目まぐるしい展開のうえにかなりブッ飛んでいる。
今度はこう来るか!という先が読めない展開が嬉しい曲ばかり。
一曲バラード調のものがあって、ヴォーカルの意外や意外の甘い歌声に完全にやられた。
バンドメンバーは男前だし、言うことなし。

このアルバムは2on1。70年、72年作。
2006年に再結成し、お蔵入りになっていた3rdも近年あらためてリリースされた模様。

  1. 2009/09/05(土) 23:12:40|
  2. American Hard
  3. | コメント:0
<<THE BOB SEGER SYSTEM | ホーム | BANG>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (206)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (43)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (128)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。