+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

THE BOSSMEN

B001JA3V0QSingles 1964-67
Bossmen
2008-10-21

by G-Tools
Dick Wagnerが最初にプロ活動したバンド・The Bossmenの1964年から67年のシングルを集めたもの。The Frost初期の曲も入っている。
曲の良さはさすがDick Wagner!A-SQUARE(OF COURSE)に収録されていた3曲の方がインパクトがあったが、ここに収められた曲も胸がせつなくなるような甘酸っぱさでいっぱいだ。コード進行といい半音階上げ下げを多用する曲調といい、もちろんこの後時代が変わるにつれ音楽もより高度に複雑になっていくけれど、基本的な音とリズムは変わらない。

この頃からDick Wagnerは他のバンドのプロデュースや曲提供もやっていた。Terry Knight and The Packに曲を提供した関係で1966年当時このバンドにいたMark FarnerがBossmenのシングル一枚だけ参加したらしい。その「Baby Boy」も収録されている。バックヴォーカルだけにクレジットされているが、ベースとギターも担当したという情報もある。

このTerry Knight and The Pack、CD化もされていないようだし日本じゃほとんど音源も手に入らないけれど、Grand Funk Railroadのおおもとみたいなもの。まずTerry Knightが抜けてThe Pack(The Fabulous Pack)というバンドになった。そこからMarkとDon Brewerをひっぱって来てTerry KnightがマネージメントをしたものがGFRだそうだ。

  1. 2009/07/30(木) 22:31:11|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<SIRIUS TRIXON | ホーム | スピリチュアルと音楽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (206)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (43)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (128)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。