+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

SUE RYNSKI

s1s2
デトロイト出身の女性写真家・Sue RynskiによるDestroy All Monsters(以下DAM)の写真集。ファッションブランド・Hysteric Glamourが出している「ヒステリック写真叢書」シリーズの一冊である。2006年、DAMと女性ヴォーカリスト・Niagaraをヒステリックグラマーがモチーフとして取り上げた。画家としても活動しているNiagaraが描いた女性の絵を使用したアイテムの発売や、DAMの来日ライブ(Ron Asheton時代のメンバーではない)、Sue Rynskiの写真展とコラボイベントを開催した。
この写真集もこの時に作られたもので600部限定だった。が、しかし今でも古本ではなく新品で手に入ってしまう。少しザンネン。日本にはDAMの純粋なファンは少ないのだろうか。Iggy PopやFred Smithの写真も入っていればもう少し幅広く手にとってもらえたか?
ちなみに私の手元にあるのは356/600。

私の場合、Ron Asheton大好きなのでRonさえいてくれれば何でもOK。Dennis Tompsonも少し写っているし。ギグといい、バックショットといい、不健全で退廃的な空気に満ちていてタバコと酒の匂いがしてきそうだ。
SueはNiagaraと同じミシガン大学のアート学校で学んだ友人同士で、気安い間柄ならではの生々しさと、アートを意識して作り上げられたNiagaraの気だるいスタイルが同居している。RonもロックアーティストとしてのRon Ashetonを演じた表情を見せている。

日本で発行された本にもかかわらず、さすがワールドワイドなブランド。巻末のバイオグラフィーは英語。これが読んでみるとおもしろいのだが、例のごとく辞書と首っ引きなもんだからなかなか進まない。Michael DavisとRob Kingがメンバーに決まった当時、すでにRonとNiagaraは付き合っていて、このことが後々バンドの首を締めることになったと書かれていて興味深い。
活動時期が重なっていたSonic's Rendezvous Bandとは好敵手であったらしい。Fred Smithが次第にバンド活動に興味を失っていき、Patti Smithと結婚後は公の場に姿を見せなくなり、バンドが自然消滅していった様子が語られている。
NiagaraがTABコーラ(ダイエット・コカコーラ)ばかり飲んでいたとか、メンバーが酒豪揃いでビール党だったエピソードなどもおもしろい。たしかにステージのNiagaraの足元にはTABの缶があり、メンバーはビールばかり飲んでいる。見事なまでに空のビール瓶が並んだ写真もあるくらい。(付録のピクチャーレコードはその写真を使用)
この頃はスリムでかっこいいRonだけど、確かにもう少し経つと太ってしまう。飲みすぎでしょう、どう見ても。Miller兄弟は双子だろうか?そっくり。Michael DavisはMC5時代より不健全な雰囲気が増してエロかっこいい。

Ronの急逝をきっかけに興味を持つようになったデトロイト・ロック。
すべての始まりはこのDAMだったのだとあらためて思いながらページを何度もめくっている。

  1. 2009/07/23(木) 23:46:54|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
<<スピリチュアルと音楽 | ホーム | 40th Anniversary>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示