+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Nuggets



とうとう買っちゃいました、ナゲッツ。
BOXの方にしようか迷ったけど、コンピレーション・アルバムはナゲッツだけじゃないんで一枚だけに。
それでも元祖ガレージ・コンピレーションであるナゲッツはどうしても一番最初に欲しかった!
パティ・スミス・グループのギタリストだったレニー・ケイが思いつきと趣味で編集したアルバム。
今あるジャンルが確立するきっかけになったもの。
やっぱり聴き応えあるわぁ!さすがガレージ入門アルバム。
想像してたより、どのバンドも演奏うまいし。
The 13th Floor Elevators、Chocolate Watch Band、The Seedsといった人気どころは今後それぞれのアルバムを聴いてみたいところ。
もともとメジャー・レーベルから出た曲たちなので、アルバムは入手しやすそう。

さらーっと聴いてたら思わず「おっ!」と耳に止まる曲が。
他のバンドに比べてギターが際立っている。
もしやと思ってタイトルを確認したら、デトロイト・ロックを代表するバンドAmboy Dukesだった。
Amboy DukesといえばTed Nugent。
歯切れがよくって賑やかな江戸っ子みたいなギターなのだ。
このバンドについては単独でまた今度。


  1. 2009/04/26(日) 22:08:29|
  2. Garage/Psychedelic
  3. | コメント:0
<<THE DEVIL YOU KNOW | ホーム | 見つからない!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (206)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (43)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (128)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。