+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The Michigan Tapes 1967-1971

sb p
前にも書いたかな?ああ、やっぱりこれは欲しいよな。

各種コンピレーションで聴くことのできるThe Soulbendersの曲と言えば第一に「7&7 Is」で、あとは「Hey Joe」という感じでカヴァーばかりなのだが、実はバンドの中心人物と見られるAris Hampersのオリジナル曲も何曲かあるのだ。彼はヴォーカル、ベース、オルガン、そして作曲と多才だった。プログレ的なインストもあって結構おもしろい。

PhlegethonはThe Soulbendersと同じバンドのようで、Sixties Archives#6に一曲収録されていたのにまるでそのことに気がつかなかった。Brain Shadows Vol.2にも一曲収録されている。

スポンサーサイト
  1. 2013/09/29(日) 21:58:11|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

Pressing Plants

以前から気になっていたこと。インディペンデントのレコードレーベルの雰囲気は少しはわかったけれど、レコードをプレスしていた会社はどうなの?ということ。

大手レコード会社については自社工場やお抱えの工場があって、年代やコードやシリアルナンバーなどによってNew Yorkの工場だとかChicago製だとかNashville製だとわかるらしい。

ミシガンで今のところ見つけたのは二つだけ。
一つはOwossoにあったAmerican Record Pressing Company。 "ARP"のロゴで知られるこの会社は1952年から1972年まで操業していた。主にMotownの仕事をしていて、1963年にリリースされたBeatlesのアメリカ最初のレコードを制作したことがビニール愛好家の間では有名なようだ。72年に工場は火災に見舞われ、その後再建できなかった模様。

そしてもう一つはデトロイト最後のレコードプレス工場と言われるArcher Record Pressing。1965年設立で現在も操業を続ける歴史ある工場。

この動画、すごく好きだな。いかにも町工場とそこで働く職人という感じがCool!

  1. 2013/09/25(水) 21:53:47|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

Michigan Meltdown

meltdown
2011年にConey Dog Recordsからリリースされたコンピレーションで昨年にその存在に気が付いていたものの、LPで500枚限定ということですでに入手が難しく、はなから諦めていたものである。もちろん持ってはいない。

まさにStooges、MC5と重なる時期のバンドが集められていて、とにかくレアなものばかり。当時アルバムを出していたバンドはある程度再発されたと思われる一方で、シングル一枚で消えたバンドはまだまだ発掘の余地ありということだろう。
YouTubeでいくつか聴いたところ割にまともなプロト・パンク、ヘヴィ・サイケと聴こえたが、ディープなセレクトで話題になったコンピレーションらしい。

1. Astaroth - Satanispiritus
2. Insanity's Horse - To The Editor
3. Robert Starks And The Geniuses - Space Traveling (Part 2)
4. Tribal Sinfonia - Something Has You Turned Around
5. Air - Twelve O'Clock Satanial
6. Metropolis - Age Of Evolution
7. Jay Walker Effort - Paper Dolls
8. Almanack - Hello
9. Apparition - Apparition
10. Master Danse - Feelin Dead
11. Flying Wedge - Come To My Casbah
12. Flying Wedge - I Can't Believe



気が付けば今年Vol.2が出ているではないか。
meltdown2

1. Attack - Dream
2. TNS - Time's Up
3. Truth - Being Bad
4. Space Rock - Going Down the Road
5. Canada - Money is Love Heredity
6. Wild Boys - Madness Reigns
7. The Mixed Generation - Unhooked Generation (Pt. 1)
8. Sonny Hugg - Daybreak
9. San Franciso Trolley Co. - Signs
10. Jupiter's Children - Check Yourself (Superman's Got Blisters)
11. Spaced - Ain't That The Way It Is Baby
12. Spaced - Flying Thru The Sky

  1. 2013/09/21(土) 22:23:23|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

ネタ切れ・・・

ハァ(ため息)。
収集がほぼ終わって購入品もどうということもないのでネタがありません。

そうそう。そういえば。
私が聴いている音楽はこんなんばっかなので音質にこだわりがなくて。Victorの古いCDラジカセ(お古のお古)使用で、大きい音で聴きたいのでイヤホンで聴いている。今までのイヤホンはSonyだったので盲目的に信頼してたけど壊れたので新しいものを購入。適当に選んだものながら音が良い。特にサイケでは音に奥行きと迫力が出て聴きごたえ増。中・低音がいい感じ。
いろいろ聴き比べるとどのCDにも当てはまるわけではないのが不思議。相性があるのかな。

当然こだわっている人はお金かけているわけで、ちょっと興味が湧いて「特選街」を立ち読みするも知識が浅すぎてついて行けなかったりする。それに高価。いい音であるに越したことはないがスペースはとられたくないし。私はPCやポータブルプレーヤーで音楽を聴く派だな。ただ私のPCは音楽を聴くにはいまいち。ラジカセの方がまだマシ。

とりあえずVictorちゃんにもうしばらく頑張ってもらわないと。


  1. 2013/09/07(土) 21:36:56|
  2. Rockな日常?
  3. | コメント:0

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (125)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。